2010年05月24日

私が今までで一番楽しかった旅行

初のブログ投稿!緊張しています...さて私が今までで一番楽しかった旅行は去年の夏に友人と2人で行った3泊4日の香港とマカオへの旅です。私にとってこの旅行は初体験なことばかりでとても中身の濃い充実した4日間だったので今でもそのことを鮮明に覚えています。そもそも今回が初めての海外旅行だったので不安より楽しみの方が大きかったです。
 1日目は移動に当てて香港到着は22時頃だったので空港からホテルまで直行でした。移動だけで1日が終わるのはもったいないと考えた私たちは2人でホテル周辺を散策しました。日本と異なる点は深夜でも普通に人通りがあり、車の量も多かったことです。営業している店もあり、私たちは香港名物のタピオカジュースを買いました。これが記念すべき最初の買い物です。
1日目は周辺の散策で終わりましたが2日目は朝から行動しました。添乗員の方が朝食として飲茶を食べに中華料理屋へ連れてってくれました。海老焼売に肉まん、生春巻き、水餃子など本場の飲茶を堪能しました。そこで意外だったのが、おかゆも一緒に出てきたことです。添乗員の方の話によると、中国人は朝食におかゆを食べることが多いそうです。日本では風邪をひいたときに食べるのでここに文化の違いを見出しました。また、朝早いのに地元の家族連れがけっこういたので、朝からしっかりと朝食を摂る光景に驚きました。それから私たちは市内観光をしました。海に連れてってもらい7億円のマンションやジャッキー・チェーンの別荘を教えてもらいました。実はジャッキーは香港では全く人気がないことを聞いて、私は大人気だろうと思っていたので意外でした。再び市内に戻り、2階建てバスを体験したり、シルクの店や宝石店を訪れました。中でも印象的だったのは漢方の店です。椅子に座らされ、個々の薬の説明をされ、最終的には片言の日本語で買うことを勧められたがさすがに漢方に3000円は出せないので断ると、店員の態度が一変し、突き放すような応対をされてショックでした。帰り際に怪しい飴を戴いて店を後にしました。昼食をとるべくホテルのレストランに行ったがやはりここでも飲茶でした。先ほどのメニューに加え、ゴマ団子、チャーハン、マンゴープリンも出てきてとても満足しました。それからその日はフェリーでマカオに向かいました。到着してまたここでも食べ歩きをしました。マカオ名物のエッグタルトは日本でいう、プリンタルトのようなもので何個でもいけそうなくらいおいしかったです。そのほかの杏仁餅やエッグ・ロールは試食で楽しみました。通りからはずれた所に興味深い店を発見しました。それはマカオ版おでんの店でした。マカオのは串刺しで、注文してから熱湯で温め、カレーソースやオイスターソースを付けて食べるという点で日本とは異なっていました。元は同じものでも国によってわずかに異なるのでその違いを見るのは楽しかったです。
 3日目はマカオの世界遺産観光をしました。聖ポール天主堂跡やモンテの砦、聖ドミニコ教会、セナド広場など有名処は押えました。中でも一番セナド広場がマカオらしさを感じられた場所だと思います。マカオはポルトガルの植民地だったため黄色や緑、ピンクというコロニアル風な建物がセナド広場には多く見られた。これこそまさに日本では見ることのできない光景です。3日目は丸一日マカオを楽しんだ後、再び香港に戻りました。
 4日目は移動に当てたので実質3日間でしたが振り返ってみると毎日が発見の連続でどれも楽しかったです。また、自由行動が多いツアーにしたのが正解だったように思います。時間を気にすることなくいろいろ歩き回れ、ガイドブックを見ながら自分たちが行きたい所に自力で行き、路地裏にも行ったりとツアーでは体験できないことを私たちはしたのでとても思い出に残る旅行でした!


posted by 09かわた at 15:03| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。