2010年05月22日

自分が今までで1番楽しかった旅行!

これ初ブログです!
今日はわたしが今までで1番楽しかった旅行について書きます。わたしが今までで1番楽しかった旅行は中学3年生の時に行ったカナダ旅行です。個人的にとかではなく、市町村の派遣事業でいってきました。わたしの行った年が、ちょうど市町村の合併の年で参加人数が大幅に増えた年だったので、一緒に行った同年代の友達も多く、その友達との思い出もたくさんあったから、おそらく単純に海外旅行だから、という理由だけでなく他のどの旅行よりも印象に残った旅行になったのだと思います。
まず初めに飛行機に乗ったのも初めてだったので、離陸の時の浮遊感を想像してわくわくしたり、飛行機の中は暇だろうから何か暇つぶしの道具を持っていこうと考えて、考え抜いた結果爪磨きのシートを持っていきました。実際、友達としゃべっていたというのもあるけれど、飛行機の中って実際映画や音楽やらいろいろあって逆に爪磨きはあんまりしないで済みました。おにぎり、カップヌードル、飲み物が無料で無限に飲めるのにはとても感動しました。
そして、ついに人生初の海外の地に降り立ちました。空港がめちゃくちゃ大きくて驚いたのをすごくよく覚えています。カナダの町をホテルまでバスで走っていると、バスガイドさんがカナダについての豆知識みたいなものをいくつか教えてもらいました。カナダの都市であるトロントは人種のモザイクと呼ばれているとか、トロントの人口の50%はカナダ外で生まれた人だとか。ホテルに戻っても日本と違うところがいっぱいあって写真を撮ったり、添乗員さんに話を聞いたりして過ごしました。
次の日からはホームステイでした。2人くらいづつに分けられて一般の家庭に3日間お世話になりました。わたしのお世話になった家族は、お父さんとお母さん、高校生のお姉ちゃんと中学生の妹の家庭でした。1日目の夜にボーリング場にみんなで遊びに行ったら、ホームステイ先の家族同志が相談し合って決めたらしいのですが、一緒に日本から来た友達がたくさんいてなんか照れくさいような変な感覚でした。二日目はスーパーやショッピングモールにいきました。ここでもやはり日本と違うところがたくさんあって、そんなところを見つけるたびに感動していたのをよく覚えています。3日目はホームステー先の子供たちの通っている学校にいって1日過ごして、ホームステイを終わる、というプログラムでした。学校も日本より自由な感じがしてすごく新鮮でした。別れる時はやっぱりぼろぼろに泣きまくったけど、外国の家族に交じって普通の生活を数日間過ごして、学校みたいな日常を体験できたのはすごく貴重な体験でした。普通に旅行に行っても体験できないような、外国での「普通」の日常はわたしたちにとっては普通ではないので、もしかしたら普通に観光地を巡る旅行よりも海外を満喫できたのかもしれません。
次の日からは、主に観光地巡りだったのですが、CNタワーに上ったりナイアガラの滝を見たり、いわゆる観光地ってものをいっぱい巡りました。やっぱり有名でみんなが行きたがる観光地だけに、見ごたえはあったし感動もしました。これがあの有名な○○かあ〜って感じで、そういう意味での感動がありました。
最終日、1週間であったことをいろいろ思い出して、短かったけれどすごくいろいろ凝縮された1週間だったと思いました。たくさんの人との出会いもあって、ひとつひとつがとても濃い思い出です。
人との出会いでよく覚えているのは、わたしがホテルのカードキーをもっている友達とたまたま別々に行動していてエレベーターに乗れないで困っている時のことでした。(そのホテルはカードキーがないとエレベーターに乗れない)ホテルの職員さんたちがわたしを助けてくれようとして英語のあまり分からないわたしに親切に簡単な英語でしゃべりかけてくれました。それでもテンぱりまくっていたわたしはあまり四苦八苦してようやく友達と合流できたのですが、その時の切なかった気持ちをくみ取ってくれて助けてくれたホテルの人たちのことは今でもよく覚えています。
それとあとひとつ、食べ物に関してわたしがすごく印象に残っている、というのがあります。日本で食べるハンバーガーとカナダでたべるハンバーガーはやっぱり種類も違ったし、味も全体的に濃く、日本で食べる外国食はやはり日本人の舌に合うように改良されていたんだとその時改めて感じました。これは日本にいたらたぶん気付かないし分からないことだと思いました。
数年経った今、その旅行について客観的に考えると日本との違いを発見するような旅でした。自分のいままでの価値観を一気に覆された旅だったから印象に残ったとも言えるんだと思いました。


                         2年 阿部


posted by 09あべ at 02:15| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。