2010年04月12日

ブルネイホームステイ

 投稿遅くなってしまいましたが、ブルネイでのホームステイ体験を記しておこうと思います。
 結局、事前学習以外ほとんど勉強しないままブルネイへの出発日を迎えてしまいました。ブルネイ王国なんて観光スポットとしてメジャーではないし、先輩や先生から話を聞いてもいまいちどんなところなのかイメージできなくて、そんな未知の場所への単純な好奇心と、イスラム圏に対する興味で参加したこのプロジェクト。結論から言うと、普通では絶対できない体験ができて、本当に参加して良かったと思っています。
 今回のホームステイで、私が一番興味があったことは、現地の人(特に若者たち)がイスラム教の習慣についてどう思っていて、どのぐらいその決まりを守って生活しているのか、ということでした。イスラムという宗教では、有名なところでは一日5回のお祈りや、日が出ている間は何も口にしてはいけないラマダーン、豚肉は食べてはいけないなど、私たちの仏教などと比べたらいろいろと厳しい規則が多くて大変そうだというイメージが私にはあって、普段からこういう規則について、実際にその宗教の人たち、特に同世代の若者もちゃんと守っているのか、守っているならどんな気持ちでそれを行っているのか、すごく気になっていました。
 このホームステイでは、私の家族に同い年の女子大生の娘さんをはじめ、下に女の子2人と男の子1人と子供が沢山いたし、現地の大学生と交流する日もあって、若い子たちと話す機会に恵まれ、気になっていたことをじっくり聞くことができました。まずお祈りについては、私たちは一度も家族の人がお祈りをしているのを見ることはありませんでしたが、やっているそうです。でも、子供たちはやはりそんなにやってられないらしく、3回にしたり、休日は10時ぐらいまで寝ていたりするそうです。
 ラマダーンに関しては、本当に日が出ている間は水すら口にしないそうです。ラマダーンについてどう思っているのかと聞くと、別にいいんじゃない?日が沈んだら何でもたくさん食べられるし!と言っていました。女の子はダイエットにもなるし、私が聞いた人は嫌ではないそうです。でも、その時期になると、逆に夜食べ過ぎちゃって太っちゃったー!という会話もでるらしく、若者らしいなぁと親近感がわきました。あと、私は知らなかったけど、ラマダーンの時期は口以外の穴からも異物を入れてはいけないそうで、おもしろい話に発展しましたが、ちょっとお下品なので割愛させていただきます^^w
 そして、豚肉は本当に一度も食卓には出てこなく、多分もう食べ物としては考えられていないんだろうなと思いました。普段は基本に白い長い米があって、おかずが何種類かでした。どれもスパイスがきいていて、鶏肉が一番多くて、次に魚、たまに牛肉でした。意外と野菜が少なく、野菜大好きな私にとっては衝撃でしたが、ほかのおかずがおいしかったのでそれも慣れることができました。
 
 と、前半は日常生活中心の話になってしまいましたが、レアな体験もたくさんしました。
 その中でもお葬式はかなり貴重な体験だったと思います。ほかのみんなが結婚式に参加したと話しているなか、私たちの家族ではおじいさんが亡くなってしまい、自由行動の日一日家にいて、葬式の様子を見ることができました。家には本当にたくさんの親戚が集まりました。特に取り乱して泣く人もなく、みんなそれぞれ会話していて、庭に沢山の料理が用意され、それを食べていました。3日間はこうしてみんな集まって料理を食べなければいけないそうです。また、日本のお経のように、コーランを全員でよんだり、独特のおでこを床につけるお辞儀を何度も繰り返していて、これがイスラムのお葬式スタイルなんだなぁと分かりました。
 あと、娘さんの彼氏の家で開かれたホームパーティでは、50人ぐらいの若い子たちが集まって、一つの部屋ではずーっとカラオケや日本の某ゲーム会社のドラムとギターのゲームをしていたり、外ではBBQをしていたり、友達ではなかった人とも楽しそうに盛り上がってました。私もすぐ仲良くなることができて、おもしろかったです。アルコールなしなんだということが信じられないくらい盛り上がっていました。
 ほかにもハイキングやテンブロンではブルネイの大自然を身をもって体感できたし、テングザルウォッチングでも遠目ながら沢山いることを確認でき、ほんとに盛りだくさんの充実したホームステイになりました。最初はぎこちなかった英会話もだんだん慣れて、マレー語も使えるようになって子供たちとの会話が楽しくなってきたときに帰ることになり、すごく残念でした。
 本当にいい家族と、素敵な人たちと出会えたことにも感謝したいです。あと、たくさん情報提供してくださった先生や先輩、リーダーのまっことさとえり、メンバー、現地の方などたくさんの人のおかげで今回はこんなにすてきな経験ができたと思っています。感謝したいです。
 
 なんだかまとまりなく印象に残っていることを書いてしまいました。すいません。お疲れ様でした。

福司祥

 


posted by 08ふくし at 23:54| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko08 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。