2009年09月30日

台湾合宿

ゼミブログに投稿するため改めて台湾でのゼミ合宿を振り返ってみると、本当に充実した一週間でいい経験をさせてもらったのだと実感します。私は初めての海外ではなかったけど今まで海や買い物を楽しむといったレジャー的な旅行が多くて、こんなに旅行先の国を知る機会はなかったように思います。本当にたくさんの経験をしたけど長くなるのでとくに印象深かったところをふりかえってみたいと思います。

私が行く前からとても楽しみにしていた九ふん老街では様々なものを目にすることができました。日本では買えないものがたくさんあってお土産を買うには最適だったと思うのですが、なぜかまだ買わないほうがいいと思い何も買いませんでしたが、それでもとても楽しかったです。見ているだけで楽しいのでずっといても飽きない気がします。ただ臭豆腐のにおいは本当にだめで何回も息をとめて歩きました。何人かは臭豆腐を食べたと聞いて本当に驚きましたが、せっかく海外に来ているのだし食べておくべきだったかも!!とあとでちょっと後悔しました。またあのにおいを嗅いだらそんなこと言えなくなるかもしれませんが!!
そのあと台北101に行き夜景がとてもキレイで感動しました。写真ではキレイさがうまく伝わらないので目に焼き付けておこうと屋上にも行ってずっと見ていました。台北101にもストラップなどのお土産品がありましたがやはり値段がはっていたので見て楽しみました!

次の日いった烏夾では行きにスピードの早い列車に乗って移動し楽しかったです!帰りも乗れるのだと思いはしゃいでいたけど普通に歩きでしたね。夜はちょっと怖い感じがしたけどみんなとしゃべりながらだったのであっという間でした。でもこのちょっと怖い感じの道が情人歩道といって台湾のカップルがデートによく使う道だと聞いて驚きました。長い階段は本当に疲れたけど春に来たら桜がきれいみたいなのでまた行ってみたいです!

また台湾での食事が印象に残っています。三日目に行ったレストランでの小ろんぽうは本当においしかったし、師範大学ででてくる昼食は毎日楽しみでした。よいちでの珍しい食べ物も大丈夫かな?と思うものもあったけどよかったです。特にカキ氷はすごくはまりました!やっぱりフルーツがおいしいし氷にまでミルクが含まれていて何回でも食べれました。安いのに量もすごく多くてうれしかったです!台湾にいったことのある友達に話したらよいちの食べ物とか大丈夫なのといわれましたがすごくいい経験ができたと思います。烏夾で食べた夕食も珍しいものばかりでよかったです。お酒もおいしく飲めました。

また師範大学での事前学習もすごくためになりました。台北賓館、総統府、孔子廊など他にもさまざまなところにいきましたがどれも事前学習がとても役に立ちました。しかし自分自身でも来る前にもっと調べておけばもっと理解を深められたと思います。事前に学習しておくことの重要性を改めて感じました。師範大学では本当によくしてもらって、学生とも仲良くなれたことがうれしいかったです。中国語をもっと話せるように勉強してまた会えたらいいなと思いました。

一週間という長い旅行はしたことがなく、行く前はちょっと不安だったのですが本当に楽しく充実した一週間が過ごせました。先生やゼミ生、師範大学の人のおかげです。本当にありがとうございました♪

森田千晶


posted by masutanis at 11:09| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko08 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。