2009年09月30日

台湾ゼミ合宿

今月4日〜11日にかけての約一週間、私はゼミのフィールドワークで台湾
に行ってきました。
私は海外合宿のしかも台湾プレゼン係だったので、行く前から少しずつ情報収集は行っていたけれど、一番驚いたのが哈日族。
といっても、「いくら親日の国っていったってほんの一部でしょ〜」と思いながら現地に行ってみたら驚いた。都市部には日本を思わせるものばかり。日本でも人気のジャニーズ系アイドル、
寿司 ショップ
くらいならまだわかるけどなんと「サイゼリヤ」「和民」まで発見したときには感動!!
大きなファッション
ビルに入ってみても中に入っているショップは見覚えのある日本ブランドばかり!(税がかかって若干高め)
いくらなんでもここまで日本ナイズドされてるとは思いませんでした。

あと毎回アジアに行って驚くのが、言語です。
英語
は世界共通語だし英語で話せば何とかなるかな、とか思って挑むけど結構多くのアジアの国では、英語があんまり通じない・・・笑
それより、日本語
の方が通じちゃったりすることのほうがよくある。
確かに日本人観光客が多いから日本語勉強
するっていうのはわかるし、韓国
も台湾も第二外国語として日本語を取る人が多いとは聞くけれど、第一外国語の英語より二外の方がしゃべれるって日本人の私にとっては不思議・・・

でもそんなこんなで、師範大の子達はそれこそ申し訳ないくらいみんな親切にしてくれて、一週間という短期間で仲良くなることができました。本当に感謝しています。


かなり楽しみにしていた食文化ですが、毎日いろんなところを回ることができていろんな種類を試すことができ楽しかったです。
普通の中華から原住民スタイル、屋台、鶏肉などいろいろ食べましたがやっぱり安くて美味しい屋台が私は気に入りました。
私の部屋の子達は毎晩のようにカキ氷食べてました。台湾のフルーツ
は本当に安くて美味しい!感激しました。owada.jpg
毎日いろいろな観光地
をヘトヘトになるまで回ったけど、一番インパクトが強かったのは、おみくじ・・・
生まれて初めて大凶ひいて、内容はすべてにおいてとことん最悪で「死」という文字まで書いてあって、一時間くらい激ヘコみましたが、あんまり深く考えるのはやめました。だって占いなんかもともと信じてないですから。こんなことでは死にません(´ー`)
あとは、九分はやっぱり素敵な雰囲気でした。たまにすごい臭いしたけど、独特な雰囲気で、食べ歩きながら買い物ができて楽しかったです


機会があったら、今度は高雄のほうとかも行ってみたいなと思います。
いろいろ勉強になったし、貴重な経験をした一週間でした。

大和田


posted by masutanis at 08:44| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko08 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。