2009年09月28日

台湾合宿

台湾に行ってきました!
台湾で思ったこと。
今回の合宿は、台湾の大学生と交流できてとてもいい機会でした。文化の違う私と同じ世代の子たちがどのような生活をしているのか、どのようなことを学んでいるのか、どのようなことに興味を持っているのか、滞在中一緒に行動して話していろんなことを知ることができました。旅行ではできない経験をたくさんさせてもらい、吸収し、充実した日々を送りました。

台湾は食べ物がおいしいです。日本にもある有名なショウロンポウのお店はもちろんおいしかったのですが、私は屋台で売っているジャンキーな食べ物が気に入りました。台湾には若者でにぎわう夜市がいろんなところにあり、肉料理からスイーツまでさまざまなものが食べられ、現地の学生に人気店を教えてもらって食べたりしてとても楽しかったです♪に行ったときは原住民料理を食べましたが、得体の知れない食材を使った料理がたくさん出てきておもしろかったです。野菜がたくさん出てきてヘルシーでした。台湾の料理が八角ベースなものが多い中で、この原住民料理はあまり八角の味がしなかったように思います。
CIMG1265.JPG

気に入ったところは行天宮です。ここでは青いスモッグのような服(法衣)を着たおばあちゃんたちが、ここを訪れた人たち一人一人にお祓いをしてくれます。収驚といって、抜けた魂を戻してくれるそうです。私もおばあちゃんたちに優しく健康をお祈りしてもらって、お線香もあげ、おみくじも引けるのでとても満足しました。
九は『千と千尋の神隠し』の舞台となったところで、山奥で寂れた感じかと思っていましたが、思ったよりも観光地化されていておみやげ屋さんがいっぱいでした。提灯や、お店が密集して並んでいる感じは千と千尋の雰囲気がありましたが、暗くなってからの方がよりその雰囲気を感じられるかもしれません。
CIMG1151.JPG

私の大好きなスーパーマーケットにも行きましたが、一画に寿司コーナーがあるほど日本のものでいっぱいでした。また、日本だけでなく韓国のものも目立っていました。雑貨が安く、調味料も種類が豊富なので、お弁当箱や中華系の調味料を購入し、台湾のスーパーを満喫しました。

今回は自由時間もたくさん取ってもらい自由にやりたいことをしつつ、学校や現地の学生から多くのことを学び、とても充実していました。合宿係の人や先生、台湾師範大学の方々にとても感謝です。ありがとうございました。

2年 片山愛梨


posted by 08かたやま at 21:32| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko08 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。