2009年06月04日

新大久保フィールドワーク

DVC00114.jpgDVC00113.jpgDVC00110.jpg5月30日に観光まちづくりの企画で新大久保フィールドワークに参加しました。
今回はエスニックビジネスがテーマということでどんなお店がありどのような人が利用しているのかということに注目しながら街を歩きました。


新大久保には初めて行ったのですが駅前で待っている時も韓国語などが聞こえてきて到着早々異国的な雰囲気を感じました。

まず大久保通り沿いにある韓流スターのグッズや韓国の食品が売っているお店に入りました。店内にはやっぱり日本の韓流ファンらしきおばさま達がたくさんいました!龍の髭のような砂糖菓子を試食でき、おいしかったです♪

途中でお茶などをはさみつつ職安通りに出て、今度は韓国のCDやDVDが売っているお店へ。
店内には幅広い年代の人がいましたがほとんど韓国人だったと思います。

最後は再び新大久保駅前に戻り、コリアンタウンとチャイナタウンの境目を探しましたが私はいまいちわかりませんでした…(^^;)

でも大久保には本当にたくさんの韓国や中国系のお店があり、他の街では見られないような外国語の表記を店先で多く目にしました。
それだけ多くの外国人が暮らしている街なのだと改めて感じました。


あと最後に行った屋台村ではインドやマレーシアなどの東南アジアの料理が堪能できてよかったです(^^)


案内してくださった先生、先輩方ありがとうございました!


2年 天野真紀子


posted by masutanis at 19:14| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko08 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。