2009年05月12日

国内合宿と秋葉原

2009年5月1日〜2日

合宿は太刀川記念館で。こんなに快適で設備の整った施設があるとは…学生の時しか使えない資料の検索など、今まで使ってなかった施設やサービスをこのゼミで初めて知って、どんどん活用しなきゃもったいないと思いました。
みんなのプレゼンを聞くと、色んな視点から物事を複合的に捉えていることに驚かされました。興味のあることって本当に人それぞれ違って、その共有とか発表の後に質問することってすごく意義のあることだと感じました。これからゼミで活発な議論を交わすようになればいいなぁと思ったり。
みんなのプレゼンのなかで植民地というワードがでてくることもしばしばあって、その時はなんかドキドキしましたwやっぱ自分の興味はここに向いてるんだと確認できた反面、知らないことばかりだということも確認しました。これから頑張らなきゃ!みなさん、合宿お疲れさまです!そして合宿係の二人、本当にお疲れ様、ありがとう(^^)

お昼のインド料理ではナンのおいしさに感動!店内の誕生日パーティーのような飾り付けがなんとも言えない感じでした…これからみんなと色んな国の料理を食べにいきたいです。
ご飯の後は秋葉原!!…しかし、池袋で授業があるため泣く泣く断念。秋葉原に最近行ったのでその時感じたことを書きます。某ドンキ内の有名メイド喫茶行き、電化製品をみて、執事やアイドルとそれをとりまくオタクなどを見ました。秋葉原だと、オタクというカテゴリーに分類される人々がそこでは"普通"の人になる。きっと秋葉原以外の街でやったら変だと思われる行為や格好も、この街では自然なことになる。まさに海外にいって、自分の中での常識や通念がつくがえされるような感覚にさせる秋葉原。飛行機に乗らなくてもそんな感覚が味わえるなんてお得だなぁ。みんなと一緒に行きたかったなぁ〜
これからゼミで色々な経験したいです。よろしくお願いします!
森田彩花


posted by masutanis at 13:11| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko08 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。