2008年10月14日

広州合宿

9月14日から19日まで、広州に合宿に行きました。
初海外でどっきどきでした。
今だから笑い話に出来るのですが、パスポートを取るのにも一苦労して、立教カードも作るのに手間取ってしまって、これ行かない方が良いよっていう暗示なんじゃないか!と思ってしまうことがちょいちょいありました。
無事に帰って来れたし、何よりも不安思っていたこと以上に得られた物がたくさんあってとても楽しかったです。

合宿のことを書こうと思うとあれもこれもと欲張ってしまうので、今回は私が個人的に一番楽しみにしていたことの報告をさせて頂きます。
IMG_3603.JPG
中国の地下鉄です。
すごく綺麗で、日本とほとんど変わりませんでした。
下手な都営の駅よりもむしろ綺麗なくらいです。
電車に乗るためには、まず
IMG_3429.JPG
この券売機で切符を買います。
IMG_3596.JPG
路線図で行き先を選ぶタッチパネル式です。ハイテクです。
するとこんな切符が出てきます。
IMG_3637.JPG
日本の切符と比べると、どう見てもコインにしか見えません。
これをどう使うかと言いますと、
IMG_3599.JPG
改札機の、
IMG_3601.JPG
ここにタッチします。
日本のICカードと同じシステムです。
改札を出るときは、
IMG_3612.JPG
ピッとやるところの上の投入口に切符を入れます。
日本の紙製の切符に比べればエコな感じがします。
記念に持って帰りたかった私としては少し残念でした。
IMG_3611.JPG
電車の中もすごく綺麗です。
発車すると、進行方向から風が吹いてくるというスピード感に溢れる演出(?)付きでした。

今回の合宿では、地下鉄の他に香港でのディズニーリゾートラインや予想外の深夜の特急など様々な列車に乗ることが出来てとても楽しかったです。
特に切符の形状に地域差があるとは思っていなかったのでとても大きな収穫でした。
そして個人的に一番衝撃を受けたのも電車でした。
駅も綺麗だし、電車も綺麗だし、私が想像していた中国とはとてもかけ離れていました。
その反面、地上では自動車が信号を守らなかったり、トイレも水洗ではなかったり、と日本人が抱くいかにもな「中国」の街が展開されていて、そのギャップにも驚きました。


追記:
IMG_3608.JPG
中国のマナーは関西式でした。


2年 小林優里


posted by 07こばやし at 00:10| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko07 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。