2008年06月24日

フィールドワーク

懐かしい論初のフィールドワークに行ってきました。
★駄菓子屋めぐり2008★です。

メンバーは真愛子・戸丸・and袴田。ゆみは残念ながらアルバイト。。。

まずはナンジャタウンに乗り込み、クレープを食べました。はい、いきなりの脱線★いや、でもマジ美味しかったって!
少人数フィールドワークだから成し得た業かも知れませんwww

続いて本題であるナンジャ内の駄菓子屋さんへ。(名前忘れた・・・)
とにかく驚いたのは駄菓子の値上がり。
えっ、駄菓子ってワンコインで買えるものじゃなかったっけ!?
何ですか、31円だの42円だの。まさか駄菓子に端数が発生する時代になるなんて・・・(;_;)
しかももう10円で買えるものはほとんどなく。
時代は変わったな、なんてイッチョマエに思ってしまいました。
確かに私にとっての駄菓子全盛期はかれこれ13年前ですから、そりゃ値段も変わるんでしょうけど。

しかし相変わらず駄菓子屋にあるもの、それはアイドルブロマイド!!(主にジャニーズ。)
ここにあったのはHey!Say!!Jump!!!のブロマイドやら下敷きやら。
意外と子供ではなくお母様がお買い求めになっていらっしゃいました。おいおい。
ちなみに私は元スマップの森君と、MAXのブロマイドの保有者であります。
当時友達と好きなアイドルを交換し合うのが流行りましたね〜。懐かしい。

しかしこのナンジャ内の駄菓子屋はイマイチこれだ!と思える出会いがなく、続いてサンシャイン内の駄菓子屋『一丁目一番街』へと足を運ぶ一同。
そこで私は感動の再会を果たしました。
笑顔で出迎えてくれた渥美清、そしてヤッターめんにゼリー、マシュマロ・・・・・
これだよ!これを求めていたんだよ!!興奮。
どっちかというと一丁目一番街の方が私は懐かしいものに出会えましたね。

購入後品評会をしてみると、やっぱり懐かしいという感情は「何かしらの思い入れ、特に好意」があってこそ成り立つ感情なのではないかという結論に至りました。
それぞれが選んだものは好みが顕著に表れて、そして共通して「昔よく食べた」もの。
先生の言っていた「見たことないけど懐かしい」というものは確かにありましたが、“懐かしい感じ”がするものでした。それは懐かしいとはイコールのようでイコールではない気がします。

う〜ん、懐かしいとは奥が深い!!またフィールドワークしたいです♪
チャンチャン★


袴田百合子


posted by masutanis at 00:10| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。