2012年05月30日

月曜恒例!ゼミ補講食事会


今年度より09は毎週月曜5限の終了後に"ゼミ補講"と題し、先生と有志ゼミ生で食事がてら議論の場を設けさせて頂いております。

前回(5/28)は志木の本格沖縄料理店『すがま家』に行きました。
http://r.tabelog.com/saitama/A1103/A110302/11005756/

IMGP0070.JPG

人数もまばらでありますが、毎回以下のような事を様々に議論させて頂いております。

・演習時の補講
・SNS,ITメディアについて
・大学生活について
・"ゼミ"のありかた
・大学の学びとは
・就職活動あれこれ
・最近のニュース
・個人的な話

まだ2ヶ月程度の活動ではありますが、毎回毎回非常に学びの多い時間となっています。
先生にもご多用のところほぼ毎回参加して頂き、僕にとって非常に大切な時間です。

ゼミブログの必須化もこの会をきっかけに持ちあがった話ですし、これからも大学生活をより実りの多い場とするために充実した議論を展開できればと思っています。

「大きな岩を動かしたいのなら、まず黙って1人で押してみる。」

実体験として感じたこの気付きをもとに、これからも貪欲に学んでゆきたいと思います。
舛谷先生、今後ともよろしくお願いいたします。


そんなわけで、毎週月曜の19時〜22時に志木駅周辺で会合をしています。
前回は10のひとしも参加してくれました。
09の同期はもちろん、他学年の参加もお待ちしております。

4年 えんけい
posted by 09えんどう at 13:41| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/26(土) ゼミ10期生記念総会

舛谷ゼミ10期生記念の総会が、
5/28(土)の15:00より立教大学池袋キャンパスの第一食堂で行われました。

今年30になる諸先輩方からまだお酒も飲めない現役の2年生まで、総勢90名程度?の先生にお世話になったゼミ生が集結しました。

舛谷ゼミらしく、恰好は基本エスニック。
横井さん「コスプレじゃん」

09もみんな服装がんばりました306279_3998458761480_1419153373_n.jpg

(学生、左から)
ブルネイ、バリ、日本、中国、ブルネイ、島根


これ先生は一体何の衣装なのでしょうか…


ひらめき




283849.jpg


ゼミ10周年だっちゅーの

dattyu.jpg


…失礼致しました。
参加者も多かった事ですし他の人のゼミブログに期待しましょう


4年 えんけい
posted by 09えんどう at 12:11| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/24 旅の図書館、そして日本橋見学

5/24(木)、トラベルライティングの企画に潜らせて頂きました。

今回の目的は、
・『旅の図書館』にて機内誌を閲覧し、情報を手に入れる
です。

それに加えてせっかく東京駅付近にいるわけだから
・先生おすすめのランチ堪能
・重要文化財に指定された、『日本橋高島屋』の見学
というルートで回らせて頂きました。

10時に東京駅集合で、今回のフィールドワーク開始です。


@旅の図書館
観光学部で学んだなら1度は聞いた事があるであろう旅の図書館。
東京駅より徒歩2分のビル地下にある小規模な図書館でした。

まだ日本人にとって海外旅行が身近でなかった時代より、旅の情報に特化した資料が納められていたそうです。
・『るるぶ』等の観光ガイド
・"観光"についての学術的な書物
・都道府県別に分けられた国内の観光について書かれた諸本
・国別に分けられた海外旅行用の雑学本,旅行本
・全国の祭について
・自転車の旅について
・鉄道の旅について
・旅の魅力について
・各航空会社、輸送会社の機内誌
・アウトドア活動について
・旅について書かれた様々な月刊誌

など、"旅"に関連するものであればバックナンバーも含めあらゆる図書が貯蔵されていました。

私は機内誌の調査ではなく気の赴くままにただ自分の読みたいと思う本を読んでいたのですが、
その資料,情報の多さに大興奮の連続であり2時間の滞在はノートに気付きを書いているだけであっという間に終わってしまいました。

また1人ででも来ます。
観光学部生はカリキュラムとして1年次に行くべきであるとさえ思いました。(私はそうしたかったです



A有名洋食屋『たいめいけん』
昭和6年創業の老舗洋食屋です。
先生がオススメして下さっていたので皆で向かいました。

画像が無くてすみません
高くて美味しかったです
こう書いてみると伝えるためにはやはり画像の力は大きいなとひしひしと感じます

http://www.taimeiken.co.jp/

向かいに『ますたにラーメン』というラーメン屋がありました
それを窓越しに見ながら洋食屋であるはずのたいめいけんで普通のラーメンを注文する後輩ひとしの姿がとても印象的でした

レシピ本が売られていました
これであなたも昭和6年創業の老舗洋食屋に
http://www.amazon.co.jp/%E6%B4%8B%E9%A3%9F%E3%82%84-%E3%81%9F%E3%81%84%E3%82%81%E3%81%84%E3%81%91%E3%82%93-%E8%8C%82%E5%87%BA%E6%9C%A8-%E6%B5%A9%E5%8F%B8/dp/4924737712/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1338181256&sr=8-1


B日本橋 高島屋

…今これを記しながらものすごく心に思っている事があります。
私の記事ですが、後にゼミブログで紹介する意識が欠けていたため画像や資料が少なく申し訳ないです、以後気をつけます
なんだか自分の伝達力の低さに萎えてしまいます
しかしこの萎えもまた書いてみた事ではじめて知ることのできた大学生活の貴重な学びですね(誰)



そんなわけで高島屋見学です。
重要文化財に指定された事もあり係の方が外観・内観を説明と共に案内して下さいます
今回は立教のOBの先輩が案内をして下さいました、ありがとうございました。

…そして後に伝えるための資料を全く用意していなかった自分を反省します。

上記の内容でこういった結論をつける事はどうかとも思うのですが、
非常に充実した時間でした。幹事のはるぴんありがとう('∀,)

やはり『旅の図書館』が自分にとってものすごく惹かれるものでした。
百聞は一見に如かず。
自分では動きだすことに限界のある自分に、新しい世界を見せて頂いたゼミに今回も感謝です

IMGP0066.JPG

4年 えんけい
posted by 09えんどう at 12:02| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/20(日) ゼミ有志バーベキュー


5/20(日)、埼玉県の秋ヶ瀬公園にてバーベキューを行いました。


「とにかく、自然の中で大人数でバーベキューがしたい。」

幹事を務めさせてもらった私の当初の目的は、そこだけでした。
今日はその事に関連して書かせて頂きながら、自己発信をできればと思います。


「…とにかく、自然の中で大人数でバーベキューがしたかった。」
それはつまり『遊びたかった』という事でしかなく、他のゼミ活動を通じても
「楽しい!!」だけが先行してしまい、
"学び"という観点で見れば
「これは"ゼミ企画"と言えないのではないか」
という事を私はこの企画と同様に感じていました。

多くの"学び"となりうる経験をさせて頂き、そしてその危機感を抱きながらも、
それを"遊び"に留めてしまい、より"学び"にする事を放棄してきた自分がいます。
ゼミ企画である以上、"学び"であるべきであるし私もまたそうありたいと考えています。

その意味で、"学び"をこのブログで追求してゆきたいと考えています。
ゼミ活動として当然すべきである行為であったはずのものですが、4年次より改めて活動させて頂ければと思っております。


≪秋ヶ瀬公園バーベキュー感想(箇条書き)≫

・何より、"自然"というそのままのフィールドを生かしたままの観光資源。
 誰かに(ある意味でのいやらしい)与えられる観光でなく、自ら楽しみを作りだす観光。
 自律的に「光を観る」ようなものに感じました。

・駅から遠く、荷物も各自で必要なためどうしても自動車が必要になってしまう。
 その結果、ハンドルキーパーや車の準備が必要となってしまった事は仕方ないとは言え残念に思った。
 (今回は4年田中に依頼。本当にありがとう)

・キャッチボールも、他愛のない会話も、テント内や芝生の上でやるだけで感想が大きく異なる。
 簡単に言えば、圧倒的に楽しくなった。非日常空間の魅力。

・天候に左右される前々から予定を立てる企画は幹事を悩ませます。
 今回は本当に天候に恵まれ、幸せでした。
 次回は2年生も交えて海でも行きたいです

IMGP0050.JPG

4年 えんけい
posted by 09えんどう at 11:58| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月29日

ゼミバーベキュー

5月20日!えんけいプロデュースでゼミバーベキューに行ってきました。プロジェクトの分野ではまちづくり?まなざし?
とにかく実家住みの自分にとっては今まで知らなかった志木の側面を見る事ができてよかったです。

バーベキューはえんけいのセットがすばらしくて、まぁテントは余計だったけどそれ以外は完璧すぎてびびりました。まぁ薪が無かったのは反省点だね!

野球もしたし、バレーボールもしたし、フリスビーもしました!
就活明けてみんなとわいわいできたのはほんとに幸せな時間で楽しかったです。

バーベキュー場の設備としてはあまり整っている印象は受けませんでした。水道も少ないし管理している人間がどこにいるのかも分からない感じで管理されている感じが無くて、普通の公園って感じがしました。
隣に流れている川(荒川?)をもっとバーベキュー場として利用すべきだと思いました。
その際の環境管理も徹底して、バーベキュー場としての存在意義をもっと示すべきだと感じました。

このように楽しいイベントから何かを見つめていけるといいと思いました。
posted by 09せきぐち at 00:34| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

秋葉原FW

秋葉原FW
2012.5/4-5/5
ゼミ合宿
5月4日秋葉原フィールドワークに行ってきました。普段秋葉原に行くことがないので、人でごった返して賑わっている電化街に大きな衝撃をうけた。秋葉原といえば、アニメ、ゲーム、電化製品、メイド、そしてそれらに詳しいオタクと呼ばれる人々をすぐに連想するが、今回実際に行ってきてイメージであったものと現実を重ね合わせることができた。私の印象としては、一つ目は秋葉原は細々とした電化製品の部品がたくさん売られており、たくさんの店がしのぎを削っているので値段も安く電化製品の知識がある人には破格の値段で商品を手に入れられるだろう。無線機店など多くの部品が陳列されており、出来上がった製品を見慣れている私にはどのようにそれらを使うのか、そして値段の相場がわからなかったのが正直なところだ。
 
 二つ目は、アニメのオタク市場についてだ。街にはメイドさんが違和感もなく風景に溶け込み、絵に描いたようなオタクたちが闊歩している様子を目の当たりにした。ラジオ会館1階のレンタルショーケースにはアニメのフィギアのコレクションの入った透明のボックスがズラッと店内を埋め尽くしている店が存在した。個人のコレクションをボックスに入れて買い手との仲介の役割を果たしている。ここには人が沢山見にきていて需要があり、このような商売で経営が成り立っていることに驚き、秋葉原という土地柄を生かした店なんだと思った。

 パソコンに対する愛好を結節に店に秋葉原というオタクの趣都が形成されている。東京の中でも秋葉原は他の街とは比べ物にならないほどのアイデンティティを放っていて実に興味深いなと思った。

                                          堀越優希
 
posted by 11ほりこし at 19:57| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

BBQ@秋ヶ瀬公園

5月20日、日曜日。
ゼミの3、4年生で秋ヶ瀬公園へBBQに行ってきました!
奇しくも同日、久喜でゆるキャラのイベントがあり、くまモン、さのまる、ふっかちゃん、コバトン、にしこくん…とわたしのだいすきなキャラたちが大集合していて、直前までどちらに行くか迷っていたのですが、ゼミをとりました。このわたしのゼミ愛!

志木からバスに乗り、秋ヶ瀬公園に向かいます。
バス停まで車で迎えにきてくれた諒くんに黄色い声をあげる女性陣。イケメンって得だよね。

BBQ場である広場につくと、眼前に広がる緑の海。
どこまでも広がる芝生、青々と茂る広葉樹、そしてBBQを楽しむたくさんの家族連れの笑顔。
完璧なロケーション!テンションあがる!

おなかと背中がくっつく前に、いそいそと準備にとりかかります。
テントやコンロ、シートなどは全てえんけいの私物。
先月のバイト代をすべて費やしたそうですよ。男気!

本格的なキャンプにもいけそうなテントをはり(今度これ持って山に天体観測にいこうね。今決めた)
火をおこす男性陣、野菜を切る女性陣。
わたしはそんながんばるみんなの姿をカメラにおさめるのに必死でした。
いや、玉ねぎの皮、剥いたよ?

無事に火もつき、みんなで乾杯!
屋外で飲むビールは最高ですね!
玉ねぎ、カボチャ、ナス、エリンギ、シイタケ、そして肉、肉、肉!!!
みんなで一つのコンロを囲んでわいわいしながら食べるのって最高においしい!

食べたあとは体も動かします。
キャッチボールでバックホームごっこしたり、秘密暴露をかけたバレーボールをしたり、田中先生によるフライングディスク講座が開催されたり。
ひさしぶりにいっぱい体動かしたせいで、翌日左腕が筋肉痛になったのはここだけの話。
自分でも引くレベルの運動不足。

ふざけあったり、真面目な話をしたり、謎にみんなで褒めあったり。
いっぱい喋って、いっぱい笑って、いっぱい食べて、いっぱい動いて、とにかく最高に楽しかったです。

先週のゼミ新歓でも思ったけど、後輩と仲良くなれると嬉しいね。
舛谷ゼミのいいところは同期はもちろん、先輩後輩とも仲良くなれることだなと再認識。

ともか太一くん諒くん早く来て準備してくれてありがとう。
えんけい企画と道具ありがとう。
そしてゆーすけくんもお肉食べられないのに来てくれてありがとう(笑)

舛谷ゼミに入れてよかったです。
あと1年いっぱい思い出つくりましょー!!


4年 毛塚悠香里
posted by masutanis at 20:30| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

国内合宿/5.4-5

5月の45で国内合宿に行って来ました!

1日目*
秋葉原フィールドワーク

私は秋葉原に行くのは2回目だったん
ですが、
自分で行くときには絶対行かない
ようなところにたくさん行って
楽しかったとゆうのが全体の感想です!
ラジオ会館や裏道にあるお店、
アイドルが歌って踊るライブハウス?
など、
自分の興味とは違うものたちに
囲まれた秋葉原は、どこか日本では
ないような、異国にいるような
感じさえしました。


秋葉原にいる人たちは、私が想像する
the 秋葉原というような、
チェックシャツをパンツにイン
している方々や、
髪の毛はツインテール、制服にニーハイ
スタイルで、いくらアニメ系やアイドル系の
お店などがたくさんあるのだとしても、
訪れる人のファッションにまで
強く影響していることに驚きました


そして立川記念館でのプレゼン、
それから夜ご飯(^_^)
私は辛いものが食べれないのですが、
それでも韓国料理を満喫できて、幸せでした☆


2日目*
プレゼンテーション

プレゼンは1言で言うと、ほんとに
疲れました(笑)
けど、みんなそれぞれ違うことに
興味関心があって、
似たようなトピックでも観点は
違っていたし、
自分と似た考えよりも
そういう考えもあるんだー
と感じることの方が圧倒的に多くて、
たくさんのことを得れたような気がします。
みんなの言っていることを理解しようとしたり、
自分はこう思うとか考えながら
聞いていたら、頭フル回転で、
自分の発表の頃には、これ以上
何も考えられなく、何を自分が
言っているのかわからないまま
発表は終わってしまいました…。
伝えるって難しいと感じたけど
それ以上に、自分でも自分のやりたいことが
はっきりわかってないということと、
人に伝えるためには、自分はそれより
もっと多くの知識や情報を持っていないとダメだなということを
強く感じました。
今はまだ興味があることに惹かれるがままで
それがこれから自分のやりたいことと
つながっているのかがわからないので
興味を持ったことについて、
もっと知って、その上で自分のやりたいことを
明確化させていきたいと思います。


終わったときには、疲労感しか
感じられなかったけど、
振り返れば、みんなと仲良くなれたり
色んなことを経験できたり…と
充実でしたっ!楽しかったです!

山本 優衣
posted by masutanis at 15:50| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国内合宿 秋葉原フィールドワーク


4・5日は国内合宿でした!
まずは秋葉原フィールドワーク。
合宿係にもかかわらず遅刻してしまいました…。すいません(T_T)
初っ端からやらかしましたが、気を取り直してフィールドワークに出発!
まずはAKIBA_INFOで資料収集。地図やショップガイドが置かれていました。そしてさすが外国人の集まる秋葉原。
英語はもちろん、中国語、韓国語などの地図も置かれていました。

まず行ったのはラジオ会館。たくさんの人形のパーツがずらっと並んでいました。目玉だけでも何種類もあって、洋服にいたっては、あの日私が着ていた服よりも高い!(笑)驚きでした…。
フィギュアやアニメのキャラクターグッズなども豊富に取り揃えてあり、私の地元が舞台となっている"あの花"のグッズも発見!最近放送されているアニメから昔のものまでここにくればなんでも買えてしまうんだなぁと思いました。

秋葉原のイメージでオタク文化に並んで挙げられるのは電気街。
外国人観光客向けの電子機器の免税店から、パーツごとに様々な部品が並べられたお店まで、様々なお店がありました。
また、USBが欲しくて各店の価格を比較しながら歩きましたが、普通にヤ◯ダ電機やビックカ◯ラで買うより何倍も安い!なんだか普段ぼったくられているような気分になりました(笑)

お昼を食べてICプロジェクト用のPCを探しに。
雨が降ってきてしまいましたが、\20,000以内で無事全員GET!
500円ほどでPCケースも購入でき、必要なものは揃えられました。

その後、ガチャガチャの専門店へ。秋葉原のいたるところで見かけるガチャガチャ。何が出てくるかわからない、欲しいものがなかなかでてこないもどかしさが、思わず何度もやってしまう理由でしょうか。

その後、万世橋や古くから残る街並みを見学しに行きました。
電子機器やサブカルチャー、日本の最先端技術が集まる秋葉原の中心地からちょっと離れたところに、あんなに古い街並みが残っているのかと思うとなんだか不思議でした。

そして大学に戻り、テーマ発表開始。
2番手で緊張もしましたが、これから調査していくべきことなどもなんとなく見えてきました。自分のテーマについてもっともっと研究したいという意欲も湧いたので次の発表までに頑張りたいと思います!
他の人のテーマにもそれぞれ個性があって面白かったです。
2日目は私は途中で帰宅したため、最後までみんなの発表聞けなかったけれど、次の発表まで楽しみにしておきたいと思います!

以上!国内合宿の報告でしたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

菅沼 遥
posted by masutanis at 11:54| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国内合宿/5.4-5

image.jpeg5月の45で国内合宿に行って来ました!

1日目*
秋葉原フィールドワーク

私は秋葉原に行くのは2回目だったん
ですが、
自分で行くときには絶対行かない
ようなところにたくさん行って
楽しかったとゆうのが全体の感想です!
ラジオ会館や裏道にあるお店、
アイドルが歌って踊るライブハウス?
など、
自分の興味とは違うものたちに
囲まれた秋葉原は、どこか日本では
ないような、異国にいるような
感じさえしました。
ラジオ会館をバックにつーちゃんと優希↓
posted by masutanis at 11:14| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゼミ合宿☆


ぜみぶろぐーヾ(*´ω`*)ノシ☆
ってことで
初めてかきまーす(・∀・)



舛谷ゼミ初の合宿!!!
行ってきました、秋葉原!!
YEAH\(^o^)/笑



案の定
軽く遅刻しました。笑
でも、先生の方が遅かったけん
よしとしましょう(´ω`)笑



えーっと、秋葉原では
まーとりあえず歩きましたねー(・∀・)
ひたすら歩きました(・∀・)笑

先生の歩く速度が
まー速いこと速いこと(・∀・)笑
追い付くのに必死でした(´ω`)笑



どこに行ったかはー
皆さん書いてあるので
そこは割愛で(^^)笑←



ひたすら歩きまわって
感じたのは
外人さんが多いっ!ということ。

特に中国とか韓国とか
アジア系の人が
多かったように思います(´ω`)

お店も英語、中国語、韓国語の
表示がされてあったり
DUTY FREE!
ってかいてあったりしました。
屋根がない大型バスが走ってました。

そのような風景を見て、
秋葉原は日本文化を発信している
場所の1つなのであるということが
わかりましたー(*^^*)


また、ここで思ったことが
文化交流が生まれているんだなぁ
ということです。

もともと秋葉原は
電化製品を多く売っていた
場所だったのに
いつのまにか、
"アニメ"や"メイド"など
近代的な文化が
混ざっているだけでなく
観光、交流することで
外国との文化も生まれている
すごく、日本にとって
大きな存在であるのだと感じました(^^)



この日はこれでおわりーっではなく
太刀川記念館について
さっそくプレゼン(゜-゜)笑

いつ、自分の番がくるのかと
ひたすら怯えてました(笑)


しかし、この日は
私の番は回ってこないで
そのままご飯に行きました(*^^*)


韓国料理、おいしかった(^^)☆
そのあとの雨の中
みんなで歩きながら食べたアイスも
おいしかったー(*^^*)☆
放射能気にしないっ(^ω^)←



そしてー2日目っ(゜∀゜)!

ついにプレゼン(゜∀゜)!


終わってみての感想…


まず、自分の中で
すごく曖昧な部分があった。

人の意見をすぐ受け入れて
自我の意見を突き通さない。


とりあえず、後悔ばっかりです(>_<)!


でも、意見を言われて
もっとここをはっきりしなきゃとか
どーやったら分かりやすくなるかなとか
いろいろ考えることができたので
これから頑張ればいーんだっ(`・ω・´)!
と自分に言い聞かせてるところです。笑



とりあえず合宿は
楽しかったし、
ためになりましたー(*^^*)


みなさん、お疲れさまでしたっ(*^_^*)



藤嶋玲
posted by masutanis at 11:10| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋葉原フィールドワーク!!!


秋葉原と言えば、私の中で電車男というドラマの印象がとても強く、オタクの聖地、メイド喫茶、電気街というイメージで一度は訪れてみたいと思っていたので、このフィールドワークをとても楽しみにしていました。
実際に秋葉原を訪れてみて、想像通りのところもありましたが、驚くこともたくさんありました。

中でも一番印象的だったのは、ドルフィーという人形です。体のパーツから購入ができて、目や、胸の形や大きさまで選べ、人形を自分の理想の姿にすることができます。体のパーツが小さな袋に入って売っている光景はなんだか不思議でした。そして洋服の値段は、私たちが自分の服を買えてしまう値段です!!
レンタルケースという販売方法もとてもおもしろいと思いました。店内には透明のケースがぎっしり並んでいて、それぞれのケースの中にはマニアックなフィギュアからブランドものの財布まで、様々なものが入っています。仕組みのよくわかっていない私などは、何かを購入しようとは思わなかったけれど、この変わった展示方法は見ているだけで楽しめると思いました。先生からこの展示方法は建築的で、外国人や建築家にとってはとても魅力的なのだという話を聞きました。
また、電化製品が安く売っているということは知っていたけれど、普通の人が見たら、一体何なのかわからないような小さなバーツが大量に売られていたり、普通の電気屋ではあまり見ないトランシーバーが売られているのを何度も目にし、驚きました。
お昼を食べたワンフェスカフェでも、周りにはフィギアで遊ぶ人々がたくさんいて、秋葉原を感じることができました。フィギアでどのように遊んでいるのかとても気になったので少し見ていたのですが、ただ並べているようにしか見えませんでした。

外国語のマップが用意されていたり、観光バスが横に乗りつけられるような店もあると聞き、やはり観光地なのだなということも実感しました。アジア系の観光客はあまり気づくことができませんでしたが、欧米系の人々はちらほら見ました。
秋葉原は、私の日常生活では目にしないものなどがたくさんあり、"異世界"という感じでとても楽しかったので、きっと外国人観光客にとっても楽しめる観光地なのではないかと思いました。

瀬口未来
posted by masutanis at 08:40| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GW国内合宿!

GWも後半!な5月4日〜5日。舛谷ゼミ2年生は国内合宿を行いました。





1日目は秋葉原フィールドワーク!


メイドさんがいっぱいいたり、女の子が耳かきしてくれるところがあったりとか‥。


これが噂の「萌えーーー」なのか(*´ー`*)と。わくわく




他にもパーツを自分で選んでつくるドールのお店があったり‥異世界でした。



そこのお店でなんといっても衝撃的だったのが、わたしの中では「お人形さん=女の子」のイメージだったけれど、お店の中にいたのは、男の人ばかりだったということ!!!



(あと、値段が凄く高かったのも衝撃的だった。あんなお金あったら、旅行いくよねーと。)




でも、ドールは本当細かいとこまでリアルに作られてて、素敵でした(^q^)(買おうと思わないが←)




お昼を食べたところでは、テーブルにじぶんの持ってる萌えなフィギュアを出して、仲間に自慢してたり(?)だとか、みんな楽しそうでした^^




わたしはそこで、記念にガチャガチャをやりました!


萌えーな女の子のがでてきた!(^q^)


のですが、ただ女の子がカプセルの中に入ってるのではなく、何個かのパーツに別れていて、自分で組み立てるんですよね。


いやー、ガチャガチャなのに、よくできているなあーと。ただただ感心。



(ただ、問題なのが、いくら頑張って組み立てても、パンツが見えるようにつくられてる‥。)



ガチャガチャしたのはよかったのですが、その萌えーな女の子は、行き場を失い、今は解体されてカプセルに入ったまま、引き出しの中にしまわれていますヽ(;▽;)ノ



まあ、そんなこんなで秋葉原の萌えーな部分を見ることができたのですが‥秋葉原は萌える世界なだけでなかったということをね、今回のフィールドワークで知りました。




まず、ちょこちょこあるお店の看板に、結構「〜ムセン」って書いてあるんですよね。これは昔、ラジオを売っていたお店で、今でもそれが残っているんですね。


そういう風にラジオだとか、他の電気機器がたくさん売っていて、萌える街としての秋葉原は最近で、電気街が先だよ、と。



わたしの中で、ですが、萌えなイメージが強かったので、驚きでした。



路地裏に入ってみると、何に使うのか全く想像のつかないような細かい部品を売ってるお店がたくさんあって。


フィールドワークで秋葉原に来なければ、一生行かないまま終わったんだろうな、と思うような場所でした←



あそこで部品を買っていた人たちは、あのあとそれを何に使っているのでしょうか。気になる‥!




わたしはICTに入っているので、PCを買ってもらったのですが、物凄く安い‥!


USBや、PCを入れるケースも、わたしでもわかるぐらい安くて、驚きでした。



ただ、いっぱいお店がありすぎて、詳しい人がいないと、わからないな、と(笑)



PC買うときも、何がどうなってるのか全くわからなくて、されるがままでしたヽ(;▽;)ノ



(先生歩くの早いから、着いていくのに精一杯だったし)





異世界の秋葉原を堪能したあとは、万世橋を渡り、東京大空襲を受けたあとも残っている木造建築を見ました。


風情の残る建築で、やはり昔の建物は素敵だなーと思いました(*^_^*)





そこから、太刀川記念館へ。



わたしたちのテーマであるエコツーリズムの本の購読をして、卒論のテーマについて何人かプレゼンをして。



夜ごはんは韓国料理(^q^)


辛かったけど、辛いのそんなにすきではないけど、美味しかった!


餃子が特に!(^q^)



たまたま、その韓国料理屋さんのテレビで、野球のニュースをやっていて、野球すきの人が何人かいることが判明して嬉しかったです(*^_^*)




ごはんを食べ終わって、外に出てみると、雨が降っている‥



みんなでフードをかぶって、青春の1ページを駆け抜けましt(訂正:志木の夜道を駆け抜けました




夜は少しみんなでお話して、仲良くなれたかな( ^o^ )




そして、2日目!



モーニングコール!ではなく!!!


モーニング放送で起床(^◯^)笑
モーニング放送がなんだかつぼでした(^◯^)



放送かい!っていう(笑)



この日はひたすら卒論テーマのプレゼン。一日中会議室にひきこもり。




他の人のプレゼンや先生のまとめタイム?で知らないことばが出てきて、勉強になったと同時に、知らないことがこんなにも多いことを実感して、もっと勉強しなくては、と思いました。


プレゼンも質問ももっと上手くできるようになりたいです、とまあ、いろいろと反省点のある時間でした。



何にしても、卒論についてはどんどんつめていかないといけないと思うので、さっそく今度、新座のにんじんうどんを食べにフィールドワークしたいなと。考えてます。


そのうち一緒に行ってくれる人を募ると思うので、そのときはよろしくお願いします(*^_^*)




1泊2日のゼミ初行事はこんな感じで、幕を閉じていきました。



とても刺激のある2日間でした。



ちなみに、気になると思うので言っておくと、2日目の朝ごはんは太刀川記念館で、昼ごはんはいなげやで買って食べました(^q^)

いなげやでポテトサラダを買った(^q^)ポテトサラダ大好物(^q^)




平山 楓
posted by masutanis at 08:39| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アキバフィールドワーク・合宿


5月4日

アキバフィールドワークへ行きました!
高1の遠足以来の秋葉原でしたが、やっぱりインパクト大でした。

まず、電気街口改札に集合して、みんながそろってから、UDX2階のアキバ・インフォという案内所へ。
色々なキャラクターグッズが売ってました。ジブリもあって少し安心。笑


そのあとは、先生と高橋さんのグループに分かれてアキバ散策へ。
ラジ館ではラジオを売っていないことや、昔の名残りで○○無線というお店がたくさんあることなどを教えてもらいながら、実際にいくつかお店に入ってみました。
そこで驚いたのが、店内にズラーっと並ぶ透明のケース。このケースを一般人がレンタルして、フィギュアやアイドルグッズなどを売ってるそうです。
ドールが売ってるところにも行きました。とりあえずリアルで、お値段もびっくりでした。あと、プラモデルは自分で色を塗るということもこの日初めて知りました!さすがに愛着湧くだろうなと思いました。


お昼は海洋堂のワンフェスカフェへ。
売り切れ続出でしたが、私は無事に食べることができました(>_<)

そのあと土砂降りの雨の中、私はICTなのでノートPCを買ってもらいました。これからがんばります(>_<)
そして万世橋へ。東京駅と同じ設計者ということで確かに似てる気がしました。

最後に太刀川へ!
2人プレゼンして夜ご飯は、チャングムへ。韓流大好きなので、ポスターみてるんるん、ブテチゲマシソヨでした(^^)

でも、夜に風邪こじらせて熱出てヘロヘロに(´Д` )

5月5日

朝からプレゼン三昧。
本当に、長かったです。でも、みんながどんなこと考えてるのか、何をやりたいのか聞けたので良い時間でした。それからもっと質問できるようになりたいと思いました。
みなさま、お疲れ様でした!
これからもよろしくお願いします(=^x^=)


岡本美紀
posted by masutanis at 00:30| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

秋葉原・合宿

5月4日に秋葉原フィールドワークに行きました。
秋葉原の私の中でのイメージは、アニメグッズ、パソコンや電子機器、そしてメイド喫茶や地下アイドルです。
実際に見た秋葉原は大体その通りでした。加えるとすれば美少女アニメやゲームが多く、池袋東口の女性向けアニメやゲームのものはあまり見かけませんでした。

初めにラジオ会館では、レンタルケースを見ました。一つ一つのケースが個人のお店の様なもので、フィギュアや写真などが売られていました。値段は理解のある人にしか分からないような値段でした。
そして今回スーパードルフィーを初めて見ました。アニメオタク系の世界は少々程度知ってはいましたが、これは今まで見たことが無いものでした。西洋風の人形はアニメイラストの巨大な目とはまた違った雰囲気でした。値段がかなりするので、生徒や学生にはコレクターはあまりいない為目にすることがなかったのではないかと思いました。

道中SDカードやUSBメモリの安売りや、メイド喫茶のビラ配りなど秋葉原らしい風景に出会いました。

次にAKIBAカルチャーズZONEに行きました。そこではK-BOOKSと海洋堂ワンフェスカフェを見学しました。
K-BOOKSは池袋にあるので行ったことがあるのですが、そことは品揃えが全く違うので残念でした。秋葉原は美少女系の物を取り扱う場所であることが分かりました。ですがコスプレ館では女性向けゲームの服があったので、ゼロという訳ではないようでした。
海洋堂ワンフェスカフェは休憩場所かつ語り合いの場所でした。外国人観光客がラジコンのようなもので遊んでいたのが印象的でした。

最後にガチャガチャと万世橋付近に向かいました。戦前の建築が残っており、唯一秋葉原のイメージとは違う場所でした。肉の万生の由来を知り、新たな発見となりました。



秋葉原を離れ、次に太刀川記念館で講読とプレゼンを行いました。私は言われたことはそのまま疑問も持たず聞いてしまうので、質問を考えるのは非常に難しかったです。
私のプレゼンはDDRのオスタルギーについてでしたが、中国など他の国とも比較してみたいと感じました。後期は進歩したプレゼンができるようになりたいです。




西川 由夏
posted by masutanis at 23:03| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アキバフィールドワーク・ゼミ国内合宿


5月4日、アキバフィールドワークに行って来ました\(^-^)/

普段秋葉原に行くことは全然なく、電気屋やアニメなどで溢れている街並みが私にとってはとても新鮮でした(゜゜)

私は事情により大荷物を持っていたので←
先生とコインロッカーを探したのですが、どこのコインロッカーも全ていっぱいで諦めました(*_*)


で、最初はラジオ会館へ(^ー^)
フィギュアなどがたくさん売っていて、中には体のパーツごとに売られているものもあり、好きなように組み合わせたりできるみたいです(゜゜)

あとはAKBの写真などが1枚1万円以上するものもあり驚きました(゜゜)



お昼はカフェで食べましたo(^o^)o

となりのテーブルの人が、ガチャガチャのカプセルを何十個と広げていて、欲しい商品のために何度でもガチャガチャをやったんだろうなーと思いました‥




秋葉原は私の知らない世界みたいな感じで新しい発見も多かったです(^ー^)
きっと他にはないような場所だからこそ、多くの人が集まって来るんだろうなと思いました!






そのまま太刀川記念館でゼミ合宿\(^-^)/

予想以上にきれいでびっくり(*´∇`)!


テーマ報告はそれぞれのプレゼンに対し先生や他のメンバーが質問などをする感じでした。


プレゼンや質疑応答など、これからもする機会があると思うので、もっと慣れて行こうと思いました(>_<)


これからもお互いを高めあえるような活動ができたら良いです(*^O^*)



おわり!




堀田菜月
posted by masutanis at 10:48| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋葉原FW

春休みの横浜や朝霞のフィールドワークに参加していなかった僕にとって、今回の活動は初のゼミのFWでした。
気合いを入れて10分前までには到着できるよう出発したものの、総武線の遅延により到着はかなりぎりぎりとなってしまいました。

電気街口を出ると、AKB48やガンダムのカフェなど秋葉原を思わせるものが在る一方、目の前に立っていたのはガラス張りの自分の中の秋葉原のイメージとかけ離れた、ビルでした。
英語だけでなく中国語や韓国語、などで書かれたパンフレット類に、秋葉原が観光都市であることを実感させられました。
電子部品やフィギュアの並ぶ路地を抜けラジオ会館に到着、僕はアニメやマンガ、パソコンなどに関する興味が全くなかったのですが、自分の売りたいものをロッカーのような透明な棚を借りて売るレンタルケースと呼ばれる販売方法はとても興味深く、これも秋葉原の文化の一つなのかなと思いました。昼食は店の回転の遅さと味のイマイチさからして、ここは食を楽しむ場所ではなく、同じ趣味を持つ人々が自分のそれに対する熱意や関心の持ちようなどを共有する場所なのかなと感じました。

買い物を済ませ、秋葉原の電気街から少し歩くとなんとも静かな歴史のある建物が多く立ち並ぶ淡路町へ到着しました。自分の嗜好としては外国人の人々にはむしろこっちを見て欲しいなという感じでした。特に万世橋からの風景はとても興味深く、また来たいと思いました。

志木に戻り、文献購読とプレゼンを開始。文献購読は初めてでしたが、とてもおもしろく、こういう読書も良いなと思いました。僕は泊まらなかったので、プレゼンはトップバッターでしたがなんともわかりにくく、準備不足で申し訳なかったです。しかし自分の中ではとても興味のある内容なので、秋にリベンジします。
夕飯の韓国料理は今まで食べたことないくらいおいしかったです。また来たいです。
今回の活動でゼミ合宿が自分の今まで触れたことのない文化や風景に出会わせてくれるものだということがわかりました。これからの活動がとても楽しみです。お疲れ様でした。

追伸 提出遅れてすみません。

近藤 拓
posted by masutanis at 09:38| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

国内合宿(秋葉原、志木)2012年5月4日?5日

初めてブログ書きます。とりあえず作業用BGMをかけ、さぁ、レッツライティング。


アキバFW。僕にしては珍しく10分前に来たのに誰もいない・・・。集合時間10分後に先生到着w 総武線ェ・・・

FWテーマとしてはアキバの電気街、オタクの街の二つの側面を観察しようというものでした(と思う)が、僕にとってはむしろシュタゲ聖地めぐりですよね。メディツーですよ!

シュタインズ・ゲート、通称シュタゲについて、
秋葉原を舞台にオタクたちが様々な実験をしているうちにタイムマシンを開発してしまい、その結果生じる悲劇を回避しようと奔走するストーリー。物語の重要な舞台である、秋葉原のラジオ会館の屋上にタイムマシンを模したセットが再現されました。

ただ、すでにラジ館は取り壊された後だったので見れませんでした。しかし、シュタゲ人気はまだ衰えていないようで、反対の建物には大きくポスター?がかかってました。拓がキモいって言ってましたね。

シュタゲについてはこのくらいにして、中央通りを渡り浜田電機へ。
「実際に買い物をして、消費者の視点でアキバを見てみよう」ということでTranscendのmicroSDを購入。なぜそれにしたかって?
「(前の人と)同じのください。」
って言ったからですw
本来の目的を遂げられていないのではないか・・・。ただとても安かったことは記憶しています。安かったけどわざわざアキバに来ようとは思わないですね。
あ、別のお店でヘッドセットも買いました。スカイプやってないけど。。

昼はあきばお〜(多分)内のワンフェスカフェへ。
食事の前に同じ建物内のフィギュアや同人を見て回る。フィギュアなどはともかく、同人は女性陣キョドってましたね。ただ誰かとらのあなって言ってませんでした?
ワンフェスカフェは「場をわきまえた人たち」の休憩所なのでしょう。僕たちアンチは内心帰れと思われていたと思います。カフェ内には外国人もいました。

午後はICTの買い物。
僕らは街をぶらぶら。その際気づいたことは、音楽系のものは売っていないということ。「電気街」の意味するものは「コンピューターとその周辺機器の街」なのかな。もっとも、すべてを見て回ったわけではないので探せばあったかもしれないが。。
ヘッドフォンが欲しい。

万世橋や老舗の蕎麦屋をめぐり志木の太刀川記念館へ
ここからのキーワードは「自然な感じでおねがいしまーす」です。(添付データ参照w)
これらの蕎麦屋は関東大震災を生き残った猛者たちだそうで。
男性陣が好感度上げるためにキャリーバッグの取り合いをしている内に志木に着きます。

テーマ発表のプレゼン
ここでは、発表、質問ともに精進します、とだけ書いておきます。・・・はい、がんばります。。。

夕ご飯は韓国料理店チャングムへ
ここで思ったことは人は慣れ、ということ。結構な辛い料理、僕は平気でした。中華でバイトしてたからかな。

雨にはやられましたね。コンビニ帰りのガラ悪い集団w

記念に一枚撮っといてやんよww





ただ、この一枚がゼミ合宿意外と楽しかったことを教えてくれました。




小野田勝洋
posted by masutanis at 12:14| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月11日

5/4-5 合宿

1日目は朝から秋葉原フィールドワークに行ってきました。

フィギュア(?)があんなに奥が深いとは。
目玉がばら売りされてたり、手首だけで2100円だったり、体型も選べたり、服の値段がわたしの服と桁違いだったり。
あれがもう一人の自分だと思える人は、それはそれは楽しめるでしょうね。

漫画は普段全く読まないので、同人誌も一般紙も醍醐味が分からず終いでした。
勉強します・・・。

お昼を食べたフードコートは回転が非常に悪く、味もいまいちで、なぜあれで成り立っているのか心底不思議でした。
しかし共通の趣味を持った人たちが長時間居座り、互いのグッズを見せ合ったり爛々と語り合ったりしているのを見ると、食事というよりは場の提供なのだと思いました。

秋葉原には、単に安い電化製品を求める人、いわゆるオタクとされる人、外国人観光客、多岐において聖地なのだと見て実感しました。

PCやメモリ、イヤホンなど小物の安さは聞いてはいたものの衝撃で、今まで普通に買っていたのがもったいなく思えました。
けどこれから毎回秋葉原で買うかというと、行くのも面倒だしどの店がいいのかもよく分からないしで、結局今回学んだことは「そういう世界もある」という認識止まりなのかもしれません。

ここでわたしは一旦合宿から抜けます。
(チャングム行きたかったな)

翌朝9時のプレゼンから再参加!

わたしだけテーマのキャラがぶっ飛んでいましたね。
どうかこれからもお付き合い願います。

みんなの発表を聞いていると、そんな大雑把なテーマでどういう方向に持っていくんだ?とか、本当に好きでこれを選んだんだろうか?とか、本当に好きでこれを選んだんだろうな、とか、それぞれのスタンスの差が面白かったです。

まだみんなのテーマを理解しきれていないし、聞いていて分からない部分もあるけれど、これからどういう風に仕上がっていくのか楽しみです。自分も含めて。

高野
posted by 11たかの at 22:34| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月10日

国内合宿

1日目

10:30秋葉原で集合!
私にとっては初めての秋葉原でした。

始めに秋葉原UDXに行き
秋葉マップやパンフレットをもらいました。
日本語だけではなく、さまざまな言語のパンフレットが
用意されていて、秋葉原が観光地だということを実感しました。

そのあと、ラジオ会館へ!
ドール?やフィギュア、アイドルの写真など
様々な商品が販売されていました。
ドールは、もう一人の自分らしいです。
目や、手足など自分好みのパーツを組み合わせ
(目の色や形、大きさ、肌の色まで選べる!)
洋服を着せて楽しむそうです。
洋服は、私が着ているものより高価なものがたくさんあって
その値段だすなら自分の服買いたいです(笑)

真剣に一人で洋服を選んでいる男性を見て衝撃を受けました。

でも小さい頃私もリカチャン人形で着せ替えするのが好きだったので
その感覚と近いのかなーと思いました。
あとペット好きな人も近いのかな?

AKBの写真もたくさん売られていました。
人気メンバーとの値段の差が恐ろしかったです(;O;)
あややの写真が50円で売られていたことには
時代を感じました(笑)

同人誌は今回初めて見たのですが、
ものすごい数で、そして男性用ばかりで
なんかもう未知な世界でした!
何冊も買っている人がいて、その場にいるのが申し訳なくなりました。

細い路地にあるお店では
電化製品がものすごく安く売られていました。
一度あの値段を見てしまうと、普通の電気屋が
ものすごく高く感じました!

お昼は、海洋堂ワンフェスカフェで食べました。
色々突っ込みどころ満載でした(-_-)

万世橋を渡ると一気に雰囲気が変わって
歴史を感じる建物が多くありました。
東京都選定歴史的建造物に指定されている高いお蕎麦屋さんとか!

同じ秋葉原なのに
ちょっと歩くとこんなにも雰囲気が変わるのかーと思いました。

その後、志木に向かい
太刀川記念館に到着!
2人プレゼンして、韓国料理屋さんに皆で行きました!
戦争中に食べていたという鍋(名前忘れた)や韓国風海苔巻など
初めて食べるものも多く、とてもおいしかったです!

帰りは雨の中アイス食べながらみんなでわきゃわきゃして
青春だねーって盛り上がってました\(^o^)/←


2日目

優雅なスペースで朝食を食べ、9時から18時までプレゼン!!!
自分のプレゼン力の無さ、質問力の無さ…
もっと伝わりやすくプレゼンできるように
もっと的確な質問ができるようになりたいです!

変な質問してしまって本当に申し訳ない…
北海道弁で質問をごまかしてしまって申し訳ない…


後期のプレゼンで、成長がみられるように頑張りたいと思います!
充実した2日間でした!


鈴木瑠華
posted by masutanis at 23:58| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。