2009年06月30日

★秋葉原探検★

090630_0034~01.jpg090630_0035~01.jpg今回初めて秋葉原に言ってみて感じたことはとにかく世界が違うということです\xF5\xB2

今までテレビでしかみたことが無かったので本当に行けて良かったと思います\xF8\xF0

男の人が圧倒的に多く、女の人も見かけるとメイドさんか独特の服を来た人という環境に唖然としました\xF8\xD0

特に印象を受けたのはラジオ会館にあるボークスのフィールドルフィーで、一つ一つのパーツがそれぞれ高い値段で売っているものでした\xF5纂\xAB分だけのオリジナルを作りたいという心理を利用した大きなマーケットだと思いました\xF5\xBB


同人誌のレベルの高さは本当に普通の漫画と見分けがつかないくらいで驚きました\xF5\xBB


兎神社\xF6欧詫汁曚靴討い燭發里茲蠅眇鑛\xAC小さかったのですが、胎内洞窟を舞と体験して本当に怖かったです\xF8仗燭丹鼎撚燭盡\xABえなくて、あの狭い中でよくこのようなものを作ろうと考えたなと思いました\xF8仞郷綮\x8F吠里茲Δ房\xAB然の石が連なっているわけでもない、実際明かりをつけてしまえばただの狭い道のような所を、清水寺を模倣すると言う形で、このように観光施設として利用してしまうところに感心しました\xF5\xBB


キュアメイドは普通のメイドさんもいましたが、意識が違うところに言っているようなメイドさんもいて、この人は普段とこの世界ではキャラはどのくらぃ違うのだろうかと気になりました\x8F\xF4\xB7


ガチャポン会館の一つ一つのショーケースが一人一人の部屋の空間であると意識した途端にとても興味深いものに感じました\xF5\xBB

担々麺は本当に美味しかったです\xF8\xF0

お土産屋さんではさすが観光地というだけあって、日本をアピールするような、一般的に浅草などで買うようなものもあれば、秋葉特有のキャラものなどが要り混ざっていて興味深かったです\xF6杉\xDF
ただ、なぜあんなにも至るところで麻生さんが取り上げられているのかが物凄く不思議でした\xF5児\xDF


今回秋葉を訪れて、やはり外国人観光客が多いと思いましたが、その理由がわかったような気がします\xF6\xBF


東京に住んでいる私にとってでさえ、秋葉は異世界であり、私自信、身の回りの文化と違う文化を求めて訪れたので、実際外国人と余り変わらないような気がしました\x8F\xF4\xB7


秋葉原の文化はパッケージ化されていて、わかりやすい。しかもこの町は最新の技術が集結している。それでいて独特であり、他の場では味わいずらい環境が町全体に浸透している。
秋葉原はまさにおたく・電気製品・メイドに特化して成功した、特徴をアピールできる都市だと思いました\x8F\xF4靴世\xABら観光客も消費しやすいのではないかと思いました\x8F\xF4\xB7


おしまい(*´∇`*)\xF6\xBF
     ☆村井智美☆
posted by masutanis at 00:56| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko08 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

屋形船

二次会に行った方々、お疲れ様でした!
僕は一足先に家路へと着かせて頂きましたm(_ _)m
空気読もうともしないですみません(_ _;)

で、今日は屋形船乗って参りました!
志木から池袋まで急行で行き、池袋から有楽町線に乗り換えて向かったのですが、池袋〜新木場間が予想以上に長くかかり焦りを感じつつ、集合場所には四時過ぎに着くことができ安心するも、駅構内には誰もおらず、外に出てみると先輩がお一人…
それからしばらく舛谷ゼミについて色々と聞かせてもらい、次第に、というか急にドバっとみなさんいらっしゃいました(^^;

でバスに乗りーの、集金されーのでようやく船!
P1000624.JPG
あんなでかい船が電動で動くとかマジ感動ですぴかぴか(新しい)
なんかクラゲとかいたのは置いといて Ω〜

僕はまだ屋形船も飛行機も乗ったことがなく、もんじゃ焼きも今日初めて食べたので感動づくしでした!!
しかも初めて食べたもんじゃ焼きを、先輩が上手に焼いて下さったので感激の限りでするんるん
P1000632.JPG
ありがとうございました(^ω^)
しかし、お台場からの帰りは堅い話ばかりですみませんでした(_ _;)
隣りではキムチチャーハンとナスチーズもんじゃ(と焼きそばもかな?)の融合を果たしてて、こちらでもマネして作ってみたら意外にも美味しくて(^O^)
最後に食べたチョコバナナパフェ焼き、今まで避けてたからこれまた初めての挑戦だったけど、甘くて生温かくて美味い↑↑
でもやっぱパフェは冷たいのをそのまま食べる方が好きかな

今日一日で二人の先輩から色々話を聞けて、めっちゃためになりましたひらめき
あ〜、写真もうちょっと撮れば良かったかな
もっと外にシャッターチャンスあると思ったんだけど、結局あんまり外見てなかったし、「初めての感動」以外は中国茶館とそんなに変わんなかったような…
あれ?食べてばっかいた気が…
いや、でも何にしても楽しかったですグッド(上向き矢印)
これは是非恒例のレパートリーに追加したいですね!
でも幹事はやりたくないですね!個人的に
お疲れ様でしたm(_ _)m

二年 横井彬人
posted by 08よこい at 23:30| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko08 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆屋形船☆

今日は念願の屋形船!!実はもともとまなざし論の食事会が融合したものであったということは私しか覚えていないだろう事実(笑)

船です!!船です!!
ただ…明るくて趣が…。。
P1060473.JPG

進む船の揺れに身をまかせながらゆっくりもんじゃといきたかったのですが、時間が1時間半の食べ放題なのでとにかく焼きまくりました!!
しかし一つ文句をつけたいのが、鉄板の温度が低すぎる!!なかなか焼けず、ちょっととろとろしているもんじゃを食べました。

ハートのお好み焼きを毎度のとおり焼いたのですが、つなぎが少なくて崩れました…さめの今年の恋愛運だと言われました…がみーん。

盛り上がりを見せる船の中!!
P1060477.JPG
風景を見る間もなく焼いて、話して、食べて…
うんっ、屋形船の中にいると意識したのは乗って、出発するときだけでした(笑)
すっごくはしゃいだね(^^)

P1060478.JPG
ふう。。風が気持ちよかったです!!

あと、サプライズで誕生日プレゼントにメッセージ集をもらいました!!すっごく嬉しかった!!誕生日にこういうメッセージ集もらうの初めてかも!!

感動だったよ!みんなホントにありがとうございました☆
やっぱりゼミがすき!
一番〜★カナ??
                      
                           3年 鮫島由理恵
posted by 07さめしま at 21:43| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko07 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

新大久保フィールドワーク

DVC00114.jpgDVC00113.jpgDVC00110.jpg5月30日に観光まちづくりの企画で新大久保フィールドワークに参加しました。
今回はエスニックビジネスがテーマということでどんなお店がありどのような人が利用しているのかということに注目しながら街を歩きました。


新大久保には初めて行ったのですが駅前で待っている時も韓国語などが聞こえてきて到着早々異国的な雰囲気を感じました。

まず大久保通り沿いにある韓流スターのグッズや韓国の食品が売っているお店に入りました。店内にはやっぱり日本の韓流ファンらしきおばさま達がたくさんいました!龍の髭のような砂糖菓子を試食でき、おいしかったです♪

途中でお茶などをはさみつつ職安通りに出て、今度は韓国のCDやDVDが売っているお店へ。
店内には幅広い年代の人がいましたがほとんど韓国人だったと思います。

最後は再び新大久保駅前に戻り、コリアンタウンとチャイナタウンの境目を探しましたが私はいまいちわかりませんでした…(^^;)

でも大久保には本当にたくさんの韓国や中国系のお店があり、他の街では見られないような外国語の表記を店先で多く目にしました。
それだけ多くの外国人が暮らしている街なのだと改めて感じました。


あと最後に行った屋台村ではインドやマレーシアなどの東南アジアの料理が堪能できてよかったです(^^)


案内してくださった先生、先輩方ありがとうございました!


2年 天野真紀子
posted by masutanis at 19:14| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko08 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

エスニックタウン in新大久保

DSC01037.JPGDSC01038.JPGDSC01034.JPGDSC01036.JPG5月30日に、今期第1回目のエスニックタウンのフィールドワークを行いました。今回の場所は新大久保。今まで新大久保は通り過ぎることが多く、エスニックタウンというイメージもありませんでした。きっとそんな人が多いと思います。


みんなとの待ち合わせの前に、えみと韓国料理のお店でランチをしました。プングムという1000円でバイキングをやっているお店で、韓国人にも日本人にも人気がありそうでした。いろいろな韓国料理を試したい人にオススメです♪


それからみんなで集合し、街歩きスタート!実際行ってみると、駅から少し歩いただけでエスニックを感じました。コリアンタウンということで、ハングルの看板が目立ちます。歩いている人も韓国人っぽい人が多かったです。


初めにサランというお店で韓国のお茶とデザートを味わいました。どっちも甘くておいしかったです。内装はふすまや壁紙が韓国っぽくて、雰囲気あるお店です。
そのあと再び大久保通りを歩いて、小泉八雲記念公園に行き、職安通りに出ました。路地を歩いていると、ゴミ置き場の注意書きが、韓国語・中国語・日本語で書かれていて、ここでもエスニックを感じました。

先生のブログに詳しいことが書いてありますが、高麗博物館を偶然発見したので見学しました。ここは行ってよかった。在日の人たちへの差別があるのは知っていたけれど、身近に感じてませんでした。でも、数年前に池袋でチマチョゴリを着ていた女の子が切りつけられたという事件を知って、リアリティがわきました。歴史に
ふれる機会ができてよかったです。


そして明洞のり巻で食べて、百人町屋台村に行きました。食べてばっかり・・・(^_^;)
ここでは1度に数カ国の料理(マレーシア・中国・タイ・インド・メキシコ?)が味わえます。昼間はすいていましたが、夜はいっぱいでした。そういえば、先生に鶏肉をかえるだとだまされました(+_+)


最後に今回のテーマのエスニックビジネスについて。
料理店以外にも美容室・不動産・スーパー・レンタル店・カラオケ・旅行会社などがありました。料理店やスーパーは日本人も利用していますが、美容室や旅行会社は韓国人しか利用しないと思います。外国人の生活に根ざしている感じがしました。



身近なエスニックタウンとして、まだ行ったことない人は1度行ってみてください(*^_^*)



3年 吉岡なつみ



---------------------------------
Power up the Internet with Yahoo! Toolbar.
posted by masutanis at 14:40| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko07 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

大久保フィールドワーク

okubo.jpg
観光まちづくりプロジェクトで大久保フィールドワークを実施。新大久保駅を起点に大久保通りから小泉八雲公園経由、職安通りをなぞり、総武線沿いに大久保駅に戻った。大久保通りから職安通りまでは全くコリアタウン。明洞のり巻きはお客までソウルだった。非日常のコリアンエスニック、特に韓流グッズはその象徴だろう。そうした「みやげ物屋」ビルの七階に高麗博物館があった。2001年開館のNPO博物館で、日本とコリア(韓国・朝鮮)の間の長い豊かな交流の歴史を、見える形であらわすことを目的の一つとしている。開催中の企画展は日本の朝鮮学校についてだった。同化を強制する日本社会とのせめぎ合いの歴史を目の当たりにし、居心地の悪さを感じた人もいたかもしれない。非日常に日常が攻め込んできた瞬間だった。元は稲城にあったこの博物館が、大久保というコリアタウンに開館したのは、韓国人新移民の成功者が安価に場所を提供してくれた結果とのこと。エスニックタウンがコミュニティの紐帯の場として維持している側面はないのだろうか。たとえばサンフランシスコのチャイナタウンのアメリカ華人歴史学会のように。街の要素としてもっと目立ってほしい。
okubo2.jpg

舛谷
posted by masutanis at 01:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

*新大久保フィールドワーク*

遅くなりましたが、新大久保のフィールドワークの報告です。
新大久保は私がよく行く楽器屋さんがあったので昔からよく行っていたのですが、今回ゼミで行って歩いたら新大久保のイメージが変わりました!今まではその異国な雰囲気からか変わった街だな〜とちょっと引いていたのですが、お店に立ち寄ったりしてとっても楽しい街だなと思いました☆今回行かなかったお店にも今度個人的に行ってみようと思います♪
途中、韓流館という韓流スターのグッズや韓国のお菓子などおみやげが売っているところに寄ったのですが、おそらく韓流スターのファンであろうおばさんたちがいっぱいいました。あとに韓国のCD屋さんにも寄ったのですが、そこにはおばさんの他におじさんや若い男の人もちらほらいて意外でした。
また、歩きながらコリアンタウンと中国エリアの境目を探しましたが、明確な境目は見つかりませんでした。でもコリアンタウンとそうでない地域では全然雰囲気が違いました。
最後はマレーシア料理やタイ料理、インド料理などエスニック料理が集まっている屋台村で夕食でした♪辛いものがいっぱいでしたがおいしかったです。これからも笑ってもらえるなら何でも挑戦していこうと思います!
最後に今回案内してくださった先生、先輩方ありがとうございました(●´∨`●)

2年 片山愛梨
posted by masutanis at 17:31| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko08 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。