2008年11月28日

☆昭和復興居酒屋☆

なつかしい論のフィールドワークで、昭和の香りはじけるレトロな居酒屋に行きました!!

なんと完全個室のお座敷に通されました。4畳位のちいさなお部屋の真ん中にちゃぶ台がありました。
小物で雰囲気作ってますね!電話とか、食器棚、アイロンも置いてありました。日用品も懐かしい気持ちを引き立たせます。
10968462_2673362348[1].jpg

部屋から外をのぞくと
10968462_1611408495[1].jpg
こんな風に昭和の街が見えてくる感じがします。

お座敷以外の席も雰囲気出てます!
カウンターとか特に。
10968462_2694839262[1].jpg


なつかしいメニューも。
・塩おにぎり(50円!!)
・揚げぱん(きな粉、ココア)
・ソフトめん
・すいとん
・かえる(日本でも食べられるとは思わなかった)
・アイスクリン(女性は無料)
・本日のスープ(無料)

流れている曲もなんだか昭和。
とてもとても落ち着きました。懐かしいのかわからないけど落ち着く気持ち。これは何でしょう??
しかしBUNKAよりは懐かしかったです。


先生が会議で来られなくて残念でしたー!!
早く会いたいです☆


2年鮫島由理恵

posted by 07さめしま at 00:26| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

築地・銀座

 観光まちづくりプロジェクトで築地・銀座散策。築地集合で先着組は場内市場の海鮮丼行列店を突撃していた。場内は昼前にほぼ閉まってしまうので、場外だろうと思っていたが間に合ったよう。場外を歩いて聖路加の方へ。お約束の立教学院碑に参って中央区明石町資料室をさがす。リサイクルハウスかざぐるまと同じビルのはずだが、二階に行っても見つからない。聞けば倉庫代わりで休業状態とか。リサイクル恐るべし。道を挟んで向かいのタイムドーム明石へ。こっちは6階に郷土資料の展示がある。特別展「甦る文明開化」を鑑賞。お目当ての築地居留地関連資料もある。次回は常設展も見てみたい。
 ボランティアガイドの集合時間迫り、日比谷線で数寄屋橋交番へ急ぐ。ボランティアガイドの池田さんの案内で晴海、中央など大通りを一丁目から八丁目まで歩く。ブランドビルの銀座集中はここ数年だが、資産としての意味合いが強く売り上げはさほど関係ないとは銀座っ子池田さんの意見。アップルストアも派手だった。高級ブランドの旗艦店が立ち並ぶ様はビバリーヒルズのロデオドライブさながらだが、銀座は元からこういう街だったと、今来た人は思うのだろう。博品館から金春通りを抜けて交番前に戻り解散。残った学生と新橋へガード下沿いに街の変化を観察。次回は銀座の路地を歩きたい。(舛谷)
IMG_1723.jpg
posted by masutanis at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

自主旅行inBALI

11月3日〜9日までインドネシアはバリへ行って参りました。

今回は先生の同行はなく、自主旅行という形でゼミ4年のうち6人で行って来ました。

メインイベントはバリのプンゲラゴアン村でのホームステイでしたが、それだけでなく同じ村にあるヴィラに宿泊したり、ウブドやサヌール、ヌサデゥアなどの所謂観光地も周ったりなどして、バリの様々な表情を味わう事が出来ました。

そして私、バリ大好きになりました!
さらに私、バリ語大好きになりました!

田舎の村と、高級ホテルが林立する観光地、この両方を巡る旅は、それぞれの良い点が比較できてとても良かったと感じています。

行く前は、「バリって何語?インドネシア語?バリ語ってあるの?」
と言っていた私なのですが、
「旅の指差し会話帳」を片手に、必死でバリ語でホストファミリーと会話しコミュニケーションをとりました。
村の人々は挨拶の次くらいに「恋人はいるのか?」と聞いてくるし、
子供には発音が違うよって指摘されるし。
とにかく色々驚きと発見の毎日でした。
何よりも村の人々は本当に楽しくて親しみやすくて温かかったです。

ただ‥‥‥

Mandi(日本語で水浴びという意。シャワーみたいに熱いお湯なんて出ません。)や、紙もないトイレはかなり辛かったです‥‥

「旅の恥はかき捨て」と自分に言い聞かせて水で髪洗いました><

今回、現地でお世話になった日本人の方がいるのですが、
バリに駐在していて、このホームステイやヴィラでのツアーを受け入れています。
今回は、そのツアーを私達が体験することで視察して欲しいとの事でした。

来年、もしゼミの後輩達が行くとしたら?
と考えると視点も広がりました。

ホームステイ中は1日中家族と共に過ごしていたのですが、
何もしないでいる生活が後1週間続くと考えたら、正直言って結構大変だと思います。あくまでも私の場合はなのですが‥。
インドネシア語を全く分からない人はどうしたら楽しめるのだろう、などと色々考えたりしました。

新しいリゾートでも古いリゾートでもホテルにはどこでも必ずお寺がありました。
また、ガイドブックに大きく載っているお寺も、近くにある高校生達が日常に祈るお寺だったようで、行った私達が場違いだったように感じました。
ウブドにあったそのお寺はとても古いらしく、何百年前もきっと同じように人々がお祈りを捧げていたのだろうと思いました。

なんだかだらだらと書いてしまいました><
このほかにも感想はたくさんあるのですが、今回はこれで。
詳しく話を聞きたい方はいつでも質問どうぞ。

とにかく、バリ、一度行ってみるべきですね☆☆
posted by 05たかざわ at 23:43| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

IVY.fes

私はIVYの二日目の午後からの参加でした。
当日は天気も悪く寒かったのであまり人がいないかなぁと思っていたのですが小さい子供連れなど家族で来ている人が多く見られました。




さてさて我らが舛谷ゼミの売り場ですが、初日に予想外の売れ行きだったらしく二日目の午後には急いで寄せ集めたものしか残ってなく残念な感じでした・・・・


今回のフリマは中国の(自分たちが思う)「おみやげ」がどのように売れるか反応を見るというテーマでしたが、二日目参加の私はそのような反応は見られなかったので残念です。
ちなみに二日目に残っていた中国土産のあまり(←)はほとんど先生のお父様がご購入してくださいました。
毎度あり☆




そして今回のフリマで目撃した印象的なお客さんナンバー1は間違いなく自称50円おじさんでしょう。
二日目の商品の中で使えそうなもののほとんどをこのおじさんが買って行きました(50円で;;)

このおじさんは初日にも出没したらしいのですが、初日にPCを買い損ね二日目も30分おきに舛谷ゼミ売り場に現れました。
先生が持ってきた4000円のスピーカーを500円で買おうとしたり大変でした・・・・
結局終了間際にでたOSwin2000で無線LAN可能の4000円のPCを3500円(涙)で買って行かれました。

帰る彼の自転車の前後のかごにはフリマでの戦利品が山積みになっていました。




個人的な感想としてはフリマでの感想より先生家族とお話できたことが楽しかったです。
また今回は参加者が少なくてフリマという形になりましたが、模擬店を出すのも楽しいのではないかと思いました。


2年観光学部交流文化学科
大坪実可
posted by 07おおつぼ at 18:57| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko07 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

☆アイビーフリーマーケット☆

2日間参加しました。
中国の小物はもっとよく売れるんじゃないかと思っていたのですが、思っていたほど売れ行きは早くなかったです。
フリマ.jpg

色とりどりの小物達、なかなか購買意欲をそそると思ったのですが…。。

しかしパソコンがよく売れたのにはびっくりしました!!
こんなのも売れちゃった。
見栄パソ.jpg

「見栄パソ」

やっぱり不景気なのかなと思いました。みんな周りで売れていくのは日用品。雑貨は売れないですねー!!
100円のポーチを真剣に悩んで買っていく姿をみてそう思いました。
中国製だからか…??

商品の並べ方も、プロっぽい人がたくさんいて、すごいなーと思いました!!


2年鮫島由理恵


posted by 07さめしま at 10:30| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

IVY Festaフリマ

081102-152010.jpg
今日からIVYフェスタでフリマに参加しています。全体的に予想外に売れています!
おみやげだったら中国っぽいかんじが求められますが、実際に売るとなると実用性が問われることがわかりました。お客さんは100円の小物といえどもよくチェックして、吟味していました。
結局1番売れてたのはパソコンですが、好調なスタートでした☆明日は完売目指してがんばります!! byなっちゃん

どーも本物の戸丸ですよ。今日は新座の文化祭に参加しまして感じたことは、とってもアットホームな雰囲気でした。池袋キャンパスはこれぞ大学の文化祭って感じでしたが、こっちは子供がいっぱいいて…ピエロが徘徊してて…模擬店は安くて、地域密着型の新座ならではのキャンパスだと思いました。
さて、フリマの感想ですが足を止めて見てもらえる目玉商品的なものがなかったので、お客さんに立ち止まってもらうのは少々苦労しました。(パソコンはある意味目玉商品であったが…)きれいな小物がたくさんあっても、大きく目立つ商品でその店の印象が決まるような気がしました。またフリマだからこそ目の肥えた、ある意味辛口のお客さんが来るのでそれに負けないセールストークは非常に重要だと感じた。
明日の販売もお客さんの値下げ攻撃に負けずに完売目指してがんばりましょう。。。 byみっちさん
posted by masutanis at 16:40| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko07 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。