2007年11月20日

浅草見学

200711151633000.jpg浅草文化観光センターで大久保会長に直接お話を伺うことが出来た。アジア系旅行者は急激に増加しているがパックツアー利用が多いため案内所を訪れる観光客はそこまで多くないとのこと。一方欧米からは個人旅行が多いようだ。事前にインターネットである程度の情報を得ており、実際に文化に触れることに重きを置いて来日する近年の旅行者のために、文化センターのスタッフにも幅広い観光知識が必要になっているという。意識の高い観光客は、ただ土産物をあさり写真撮影に興じる旅より更に深い経験を求めているのだなと感じた。

大衆娯楽の街として栄えた浅草。私が気になったのが花やしきと六区ブロードウェイだ。浅草寺一帯は日本人・外人問わず賑わいをみせているのに、両者はどこか寂しい印象だった。世界最古のローラーコースター、ビートたけしを生み出した下町の演劇、ストリップ劇場も、東京娯楽の歴史のひとつとしてもっと宣伝できればいいのに。六区の通りは振興会のようなものが発足しているようだが・・面白い資源なのにもったいないなと思った。

水上バスを利用すれば有明やお台場へ楽に移動できる。東武鉄道では浅草・日光・鬼怒川をめぐるフリーパスを販売している。首都圏の観光を凝縮した感じ、やはりターゲットは短期滞在率の高いアジア系旅行者か。ビジネスで来日、ついでに観光みたいな人に受けそうだ。

写真はかっぱ橋道具街のサンプル専門店にて。問屋街は掘り出し物が見つかりそうで楽しい。わたしはイチゴスプーンを購入♪♪しました♪もんじゃとビールは最高♪でした♪

馬路まなみ
posted by masutanis at 23:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。