2007年05月28日

国内合宿と池袋フィールドワークの感想

相当遅くてすいません。何度か試みているのですが成功しません。果たして今回こそちゃんとできるだろうか…
 まず国内合宿。しょっぱなから遅刻する。しかもUSBを家に忘れる。運良く電車に間に合って良かった。レジュメも作ってなかったがすごい天気も良く気持ちよかったので無理やり開き直った。なんとかなるなと思っていたが始まってみると皆しっかりやっていて焦った。今後しっかりやろうと心に決めた。足を引っ張らないようにしなければ。あとメガネの女子が多いと思った。先生もメガネだし。俺もたまにメガネ。人まちがいしないようにしようと思った。

フィールドワーク。まず池袋にあんな一画があるとは知らなかった。一発目の書店から日本じゃない空気がギンギンだった。男三人くらいで奥のほう行った時にエッチな(ぽい)ビデオを見つけたのだが、外装が慎ましやかというかソフトな感じでほのめかされていた。やはりお国柄が関係しているのだろうか。
次に行った食品店は更にエスニックな感じで楽しかった。ツバメの巣ジュースは怖くて飲めなかった。パイみたいな菓子に口の中の水分全部もっていかれた。お店探しは難しかった。岳くんの感想に載ってる写真のような店ばっかが目に入った。しかも途中で抜けてしまった。力になれず申し訳なかった。また違う所、色んなところに行きたいと思った。

清水 泰斗
posted by masutanis at 17:27| 東京 ☀ | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

5/8池袋北口見学

1回書いたのに迂闊にも消してしまいげんなりすること10日。
そろそろ愚直に書きますモバQ

冒頭よりゼミのプレゼン後で気が抜けてぷしゅー(なんかぬけてる)な反面、ふりだしに戻るな状態で(ノд`@)アイターといった感じで行ってきました池袋北口。

北口の印象はどこか疲れた様子、新しい建物が少ないからでしょうか。すぐに中国語らしき看板や宣伝文句は目に付きました。
現地の雑誌や書籍、音楽CDやビデオは、どこか古ぼけた印象。
食料品に関しては眉間にしわ寄せっぱなしだった気がします。
実際食べてみたい!と一歩踏み出させるような興味の湧く商品は、案外想像より少なかった。
食べてみたお菓子はもそもそだったし。絶対日本のお菓子の方が美味しいのに、ネイティブの人はわざわざ買いに来るのだろうか?安いから?それとも、故郷の味なのか?(-ω-;)ウーン
椰子ジュースは、日本に売ってない甘さだったので納得ですが。

ネイティブ向けのお店を見つけるフィールドワークではあまり見つけられず、難しかった。怪しい通り入ってきょどったりとか…。もっと目を光らせなければ。

そしてタイ料理!初体験。テンション上がりました(´▽`)
めっっっっっっっちゃ甘いジュースは甘いもの苦手な私には相当な痛手でしたが、後のソムタムタイで普通のジュースに成り下がり1番に飲み干したのは私でした。そんな脅威、激辛ソムタムタイをそそくさと、もったいないじゃんといって食べる先生は驚異でした。
グリーンカレーやあひるのお肉、もちもちしたガンモ?、タイ米など、どれ1つ取っても新しい味でした。全体的に、ココナッツ、香草の香り。
新しい味としては美味しかったですが、たまにでいいです 笑
‥こんなことを言うとまた先生につっこまれそうですが。

やっぱり、フィールドワークとして見て回るのも一歩進んだ試みですが、また更に進んで食べて見るとか、自分の物としてみる体験は印象深く、楽しかったです。
posted by masutanis at 16:22| 東京 ☀ | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

Dr.M's Ethnic Policies

ホウ・コクチュン先生(マラヤ大学中国研究所所長)の特別講義の概要は以下の通り。当日は多国籍企業の管理職にとって、インド人をだまらせるのと、日本人をしゃべらせるのが難しい、ということばをちょっと思い出した。

Dr.Mahathir's Ethnic Policies and the Malaysian Chinese Community by Hou Kok Chung(Institute of Chinese Studies, University of Malaya)
1.Intro

2.Dr. Mahathir and the Chinese community
2-1.Stage 1 (1981-1990)
2.2.Stage 2 (1990-1997)
2.3.Stage 3 (1997-2003)

3.Conclusion

内容的に難しいというより、未知の領域だったかも。以下のリンクも参照。

☆マハティール前首相について(退任後の動向も含め、次の日本語ページでまずは「マハティール十番勝負」):マハティール・ウォッチ http://park5.wakwak.com/~asia/mahathir/
☆5月13日事件(人種暴動)について(Rikkyo V-Campusイントラ):
http://vcampus.rikkyo.ne.jp/univ/masutani/67098
posted by masutanis at 00:00| 東京 ☀ | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

池袋北口見学〜エスニック探索〜

報告が遅くなってしまってすいませんあせあせ(飛び散る汗)m(__)m池袋北口見学の報告です!

5月8日、私たちは池袋北口のフィールドワークに行ってきました晴れ北口に出たのは今回が初めてでした。正直北口があることも知りませんでしたf^^;しかし実際に行ってみると、とても面白い場所でしたるんるん

最初に入ったのは「知音」というお店。このお店に入った瞬間、もうここは日本ではなくなった気がしました。お店の人もお客さんも皆中国語らしき言葉を話していました。まず訪れたフロアには、たくさんの中国語の本やCD、ビデオがところせましと並んでいました。なつかしのビビアン・スーのCDもありました。次に向かった食品売り場には、プワ〜〜と独特のアジアン?な香りがただよっていました。先生に買っていただいた飲み物は、、好奇心で飲んでしまいましたが思ったよりもアブナイものじゃなくてよかったです。

そして、2人組になってエスニックなお店を探しに行きました。私のペアは真愛子ぴかぴか(新しい) 初めはアヤシイお店ばかりでなかなか見つかりませんでしたが、とにかく歩いて行ってみると、中国料理店や韓国料理店がたくさんありました!GPSというものを身につけ、地図を見ながら探索するのは正にフィールドワークという感じでとても楽しかったです!でも、写メを撮るだけでお店に入らなくてお店の人に申し訳なかったなとも思いました。いつか見つけたお店に食べに行ってみようかなと思います。

最後に!タイレストランレストランに夕飯を食べに行きました!本格的なタイ料理を食べたことがなく、また外国の食文化をたくさん体験してみたいと思っている私にとって、とてもうれしいことでしたグッド(上向き矢印)グリーンカレーや肉料理、どれもおいしかったです!サラダはとにかくかなり辛かったです!でも辛いもの好きなので辛さを忘れるとまた食べたくなるという感じでした。それでもやっぱりサラダの辛さは衰えませんが。

池袋キャンパスのこんなに近くに、エスニックを発見できる場所があることに驚きました!やはり実際に歩き、探し、見つけ、体験することが大切だし、とても面白いと感じました!これから街を歩いてみようかなと思います。池袋に行くときはまた「知音」に寄って、不思議なお菓子などを買ってみたいです!
posted by masutanis at 17:51| 東京 ☀ | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

池袋北口見学

毎日のように行く池袋の見学と聞いて、はじめはそんなに見学するものがあるのだろうか、と疑問に思ったが、実際行っていつもと違う視点で見てみると、私の知らない池袋が見えてきた。北口には中華料理店や中国雑貨店がたくさんあった。注意して聞いていると、中国語もよく聞こえてきた。皆で知音というグループの建物に入り、本屋とスーパーマーケットを見学。建物に入ってまず匂いが違うことに気づいた。日本ではない所にいる気分だった。本屋にしてもスーパーにしても、日本のものと売り方(商品として店に並ぶカタチ)が明らかに違った。全体的に包装が簡易に思えた。日本は過剰包装だなぁと思った。もっといろいろな店を見てまわりたかったが30分程度しか参加できずとても残念。これから池袋駅周辺を歩くときは『リトルチャイナ』を意識してみようと思う。
陸田 マコト
posted by masutanis at 09:56| 東京 ☀ | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

フィールドワーク@池袋

 5月8日の池袋北口見学の報告です。国内合宿に引き続き、またまた投稿が遅くなってしまいましたたらーっ(汗)申し訳ないですバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

 えーっと、まず北口に着いて最初に向かったのは“知音”という中国の輸入品を取り扱っているお店。本や雑誌、CD、ビデオなどが売られている書店フロアと、お菓子や調味料、肉や魚などの生ものまでおいてある食品フロアにわかれてました。
 書店フロアでは日本の雑誌の中国版なんかがおいてあったり、日本のアイドルが表紙にいたりしたけど、でもどこかやっぱり異国のものらしさが出てて面白かったです。そして食品フロアでは甘いお菓子と怪しげなジュースを先生に買ってもらいました。お菓子は多少脂っこいながらもまあまあな味グッド(上向き矢印)ジュースは…、感触がなんともいえない感じでした。

 次に2人組みになってエスニックタウン散策開始。私のペアはみどぴかぴか(新しい)
 最初はなかなかそれっぽいお店が見つけられなくて、発見するのは風俗店ばかり…。“ちょっとよろしくないよねぇ”が口癖になりました。苦笑
 んで、足を伸ばしてみようってなって平和通りの方にいってみたら、それらしいお店があるあるグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)しかもふと気がつくと通りを歩く人の言語が日本語じゃなかったりして、ほんとエスニックでした。
 あっそうそう、見つけた証拠に写メとってたらお店の人が出てきちゃったんですよね。“何名さまですかー?”って。立教生でエスニックタウンの勉強してるんですって言ったら、なぁーんだって感じで中に引き返してしまって、ちょっと気まずかったですねあせあせ(飛び散る汗)

 一通り散策が終わった後は夕ごはんにタイ料理を食べました。私タイには旅行で行ったことあったから料理の雰囲気はなんとなくわかってたし、辛いものには結構強いほうだと思ってたんですけど、サラダ…、辛かった…。いや、辛さを通り越して痛かったかな。胃がちりちりする感じでした。
 でももちろん辛いものだけじゃなくて、生春巻きとかグリーンカレーとかアヒルのお肉とか、おいしいものもいっぱい食べたんですよかわいいタイにまた行きたくなりました。

 今回のフィールドワークでは池袋を再認識しました。そして先生がストイックに辛いものを食べるってこともわかりました。笑  面白い発見がいろいろあってよかったですかわいい
posted by masutanis at 12:07| 東京 ☀ | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

池袋北口フィールドワーク

池袋といえば、東口と西口。
北口?と思い、前日にググってみたら、風俗のホームページがたくさんヒットしてびっくり
ちょっと心配しつつも、先生についていくと・・・
おぉ、ネイティブ!って感じでした。
最初にいった食品のお店には、リアルに中国って感じのものがいっぱいおいてあった
ポソポソのお菓子やジュース(何の巣だっけ?)をいただきました
・・・やっぱりうちは日本の食べ物がいいです

その後、2人ずつに分かれて、調査開始!
『ほんとにあるの?』と思いながら右に曲がり左に曲がり歩いていくと・・・ほんとにあった〜
メニューがオールチャイニーズの店!
わぁわぁって写真とりました。それが『永利』。
そしてその隣の『阿里朗』、“大腸炒める”の店 などなど・・・
(後々それらがプリントにも載ってたことを知って大ショック)
そしてそのようなお店の周りにはやっぱネイティブさんが多かったような気がします
お店のターゲットはやっぱりネイティブなのか・
そして、初めて使ったGPSはちゃんと働いてくれたのでしょうか・・・。
ゴハンはタイ料理を食べに連れてってもらいましたレストラン
グリーンカレーがおいしかった
あとサラダ・・・サラダなめとったら痛いめみます
もう舌が・・・がく〜(落胆した顔)
みなさん ソムタムタイ には気をつけてください
posted by masutanis at 23:49| 東京 ☀ | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

池袋北口見学

昨日はみんなにも身近な池袋北口のフィールドワークに行ってきました。
池袋の北口周辺はいつもバイトへ行くのに通っていて、居酒屋やパチンコ店などの飲食店や娯楽店がずらぁ〜っとあるイメージしかなかったです。でも池袋はチャイナタウンという顔も持っていることを先生から渡された資料で知りました。いつも歩いているのに全然気づかないとは…(汗)自分自身の注意力のなさを痛感。
最初は先生に連れられて知音(ちいん)という中国専門の食品や書物があるところへ。食品館は入った瞬間に中国の独特な香りが漂っていました。そこではお菓子とツバメの巣(?)がはいった飲み物を先生に買ってもらいました。お菓子はもさもさしてたけどまあまあ、飲み物は………ぜひ試してみてください(笑)
そのあとは二人一組で北口周辺のネイティブ向けのエスニック店を捜索。自分達は三件くらいしか見つからなかったけど、実際はもっともっとありました。
フィールドワークを終えたら先生が中国の料理屋(だったかな?)へはいっていきました。
そしたら中から流暢な中国語が!!!!誰が話してるのかと思いきや先生でした。かなりビツクリでした。そのあとのタイ料理はかなり美味しかったです!口の中がすんごい甘くなったり、痛くなったりと忙しかったけどwww
近場のフィールドワークだったけど発見したもの学んだことは多かったです。もっと興味関心を自分の周囲に向ければおもしろい発見はあるんだなと実感できた見学でした。

金子 泰士
posted by masutanis at 23:49| 東京 ☀ | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/8池袋北口見学

070508_1716~01.jpg.jpg印象に残ったのは、中国人向けの食品スーパーで生きた鯉が売られていたこと。日本でも料亭とかで鯉こくは食べられるけど、普段食用として鯉を見ていないのでなんとも複雑な心境になった。とは言っても、日本でも昔は普通に鯉は食べられていたのだろう。いつか泥抜きをしたクリーンな鯉を食べてみたい。(高級料理か)

エスニックな店探し、では日本人向けではないオーセンティックなエスニックストアを探したわけだが、自分はあまり見つけられなかった。あとで通ってみると「ここにあったのか」といった感じだった。私のフィールドワーク力はまだまだですね。もう一歩踏み込む勇気がポイントか。

タイ料理はまさにエスニックだった。甘かった。辛かった。苦いはなかった気がする。一品目の生春巻きを食べたときはうーむだったが、サラダ、ジュース、さつま揚げ、焼いた鶏肉、もち米、タイ米、グリーンカレー、やたら甘いフルーツと多種類の料理がどうだまいったかと舌を攻めて来たので最後は参ってしまった。美味かった。


金澤 岳
posted by masutanis at 21:37| 東京 ☀ | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

☆国内合宿☆

 遅くなりましたが国内合宿の報告です!たかが一泊二日、されど一泊二日。。。それはそれは充実した合宿でした。


 志木駅9時に集合して電車に揺られること40分ちょい。外の景色が田んぼや畑ばかりになってきて、“おばあちゃんちもこんな感じだなぁ”と思いはじめた頃武蔵嵐山に到着。
 紫外線たっぷりの日差しを浴びながら合宿先の「女性会館」まで歩いていったんですが、会館が近づくに連れて私の中に既視感のようなものが。。。“ここに来たことある…。”
 実はその感覚、間違いじゃなかったんです。着いた瞬間記憶がよみがえったんですけど、なんと私あの会館に何度か行ったことあったんですよねぇ。母親が仕事の関係であの会館を利用することがあって、小さい頃私もよくついていってたんですよ。普通ありえないですよね。偶然の神秘に感激…。笑

 ‥‥とまぁ、私にとってはしょっぱなからサプライズがありましたが、お昼を食べながらいざテーマ報告会開始!
 いやぁ、プレゼンってほんと難しいんですね。自分のダメさを痛感しました。調査不足だったりうまく言葉にできなかったり、質問にも全然まともに答えられませんでした。
 でもダメダメだった分得るものもいろいろあって、自分がつめていかなきゃならないとこや発表の仕方、的を射た質問の仕方なんかも学びました。一人あたりの持ち時間は30分ほどでしたが、30分間をあんなに真剣に&有効に使ったのは久々な気がしました。がちんこでなにかするのってなかなかいいものです。
 そしてえりこやゆりこも書いてるとおり、先生ははんぱないものしりさんです。先生の中には“知らない”って言葉がないんじゃないでしょうか。。。前々から先生は博識だなぁって思ってたけど、合宿でよりいっそうそう感じました(>_<*)

 んで、夕ごはんを食べた後睡魔と戦いながら、とりあえず一日目の報告会は終了。そして待ってました飲み会タイム♪♪
 飲み会はまったりしててとっても楽しかったです。変なあだな付け合ったり、先生と奥さんの話聞いたり、ラーメン食べに抜け出したり…。みんなとも先生とも仲良くなれた気がします☆そして、“このゼミならきっとおもしろくなりそう…”と、これからのゼミの活動がますます楽しみになった夜でもありました。


 あっという間の一泊二日だったけど、楽しいことやためになることがたくさんあって、実りの多い合宿でした!!
 本当はもっといろいろ書きたいことがあるんですが、残念ながら私の文章能力じゃ伝えきれないのでこの辺にしたいと思います。とにかく楽しかったというのがわかってもらえればなによりです(*^▽^*)今回は参加できなかった人もいたけど、今度の国外合宿はぜひ全員で行きたいですね☆ 

 ということで、二日間お疲れさまでした♪♪

瀬谷 真愛子
posted by masutanis at 13:02| 東京 ☀ | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

国内合宿

国内合宿を担当した金澤 岳(ガク)です。
今までこういうマネジメント係をやったことがなかったので、あえてやってみました。国外も担当になったのでよろしく。

今回泊まった「国立女性教育会館」。名前に「女性教育」という言葉がつくだけあって、男女平等を理念につくられた建物らしい?です。利用目的が性差別問題等を学習すること、だったりすると宿泊費が安くなる。我々はそういうことを学習しに行ったわけではなかったので、まあ利用料は安くならなかったんです・・・なんだかとても真面目な施設。

夜に千葉ちゃんとラーメンを食いに脱獄したら、やはり警備員に怒られた。警備員の注意が説教みたいだったから生返事してたら、「大体話し方がなってない、大学生らしくない」とか言われてしまった。中高生のときに悪さして先生に起こられた気分だった。警備員に見つからなかったツワモノはいたのだろうか。

今回の合宿では色々な人と話ができて、なんとなくこのゼミの雰囲気がつかめた気がしました。次回の国外合宿では全員参加になるといいですね。

金澤 岳
posted by masutanis at 20:28| 東京 ☀ | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国内合宿@武蔵嵐山

国内合宿が終わりました♪
テーマ報告会がメインで、結構つめつめでがんばりました。。
自分の発表は、勉強不足でぜんぜん質問とか聞かれても答えられなくて、くやしいとおもいましいた
発表するからには、ちゃんと準備して挑まないとな〜と。
でも全く無の状態から、テーマをきめて、今回はじめてパワポとか使ってプレゼンとかして、人の発表みたり、だんだん要領をつかんでるようなきがします。
めっちゃプレゼンうまい人とか、よく調べてある人もおって早速差をつけられちゃったなってかんじですね。
全体の雰囲気は、最初の方こそ、みんなあんまり質問とかしてなかったけど、だんだんおたがいに意見言ったりできるようになってきて、空気も発言しやすくなっていいかんじでした。

てか、とりあえず先生が何に関しても博識すぎて、こわかったです

途中、睡魔が襲ってきて、数分異世界へ・・・すいません。
そんな時、先生のかばんの中から謎のあめ(?)が出てきて、食べた人は悶えてました。
無反応の人もいましたけど


飲みでは、改めてみんなで自己紹介してあだ名決めたり、先生と奥さんの話をちょこっと聞いたり、
脱獄(!)してみんなでラーメンを食べに行ったり。。。
THE・合宿なかんじで楽しかった!
ベタなこと大好きです
あ、うちは警備につかまりませんでしたよ


こんどの活動は体調万全で挑みたいものです
ちなみに合宿係としての仕事は何もしてないですけど、合宿係でした。
大きな問題もなく、スムーズにいけてよかったです♪
みなさんご協力ありがとうございました(^v^)ノ
参加したみなさん、おつかれさま〜♪
posted by masutanis at 19:19| 東京 ☀ | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

国内合宿

一番ショックだったことは バリバリ目が合ってるのにしょっぱな先生に「袴田さんは欠席だね」って言われたこと。
名前覚えてください。笑

そんなこんなで一泊二日の国内合宿IN武蔵嵐山に行ってきた。
電車から降りたら田舎の風景。GWだからなのか、とりあえず店が一つも開店してなかった。

女性会館について、早速プレゼンスタート。まさか本当に一人30分の持ち時間が設けられるとは思ってなくて・・・正直あせった。先生にも突っ込まれまくり。でもそのおかげで自分の突き詰めなきゃいけないとこ、調べるべきこと、そして何より先生が“歩くWikipedia”だということが痛いほどわかった。
いやほんとに感服しました。

とりあえずプレゼンも終わってすがすがしい気持ちでご飯を食べ風呂に入り、飲み会始まり。
自己紹介・学科・あだ名命名(半強制)・先生の第一印象を述べる といった感じで進む。
一人テンション上がってたら「(酒の)まわるの早いね〜」といわれた。いたってシラフでしたが・・・涙
みんなの違う一面を見たり、新たな友達が出来たり。楽しい夜でした♪

朝は女性陣は勢ぞろいなのに男性陣は・・・・あれ??
700円がもったいない朝でした。

残りのプレゼンをやり、あとGoogle講読も少し進め。
睡魔と闘い無事合宿終了!!!!

ちなみにいつ解散したんだ??電車で爆睡してて誰がいついなくなったのか気づかなかったよ!
とりあえず皆様お疲れ様でした☆

国外合宿は目指せ全員参加(*^▽^*)



袴田百合子
posted by masutanis at 00:54| 東京 ☀ | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。