2007年01月27日

清渓川と鴨川

cheonggyecheon.jpg
2003年から2年以上かけておこなわれたソウル、清渓川(チョンゲチョン)の復元事業はソウル市の日本語ページにくわしいが、清渓川高架道路を取り壊し、2005年10月に復活した清渓川をはじめてこの目で見た。事業の成功は李明博市長を一躍大統領候補に押し上げた。
それにしてもこの景観、どこかで見たことがある。京都、鴨川ではないか? ちゃんと飛び石もある。
cheonggyecheon2.jpg

舛谷
posted by masutanis at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

韓国ゼミ合宿

DVC00115.JPG遅くなりましたが。。。
まずは、舛谷先生・・大遅刻してスミマセンでした(>_<。)以後気をつけます…
韓国は、初日がそんなに寒くなかったので油断していたら2日目から極寒でくじけそうでした↓気になったのが、あれだけ寒いのにな外の屋台で食べている人がたくさんいた事。どうしてわざわざ外で?と思いました。寒いのにあんなに屋台が発達したのかも不思議です。
東大門では、店員さんの接客にビックリでした。ゴハンを食べてたり、コテで髪を巻いてたり、偽のブランド売り場では追い掛けられたり…でもお土産屋さんも含めて、ほとんどのお店の人が日本語を話せてすごいなと思いました。おかげで何を買うにも言葉で苦労せず。
最後に、ソウル市立大の学生達にほんとに感謝です☆日本語と英語で必死に会話して色んな事を教えてもらったし、4日間案内してもらってすごく楽しかったです♪個人旅行で日本に来る学生がいるそうなので、その時会うことができたら韓国合宿のお返しをしたいなぁと思います(o^o^o)色々学べた4日間でした☆

今井
posted by masutanis at 12:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

韓国ゼミ合宿

遅れてすみません。。  合宿についてですが、まずソウルに着いた時はあまり寒くなかったのに次の日からの寒さに驚きました。寒いというか冷たいといった感じでした。なので建物の中の暖かさが余計身にしみました。そしてその中で食べる韓国料理はほんと美味しかったです!
夏に辛い韓国料理を食べると汗をかきつつ、というイメージ(?)なんですが、合宿中キムチやビビンバ、サムゲタンを食べてると身体の中から温まってきている感じで寒い冬には韓国料理があってるかも、と思いました◎ サムゲタンは1回だけ日本で食べたことがあったのですが、今回合宿で食べたほうがぜんぜんおいしかったです。

韓国の学生もみなさん優しくて、お酒も強くてすごいなー!と思いました。韓国の電車やバスがさっさと行ってしまうのを見ると優しくないようにも見えるのですが、一人ひとりを見るといい人たちばかりだなあ思いました。

あと今回韓国に行きもっと韓国語勉強してくればよかったと痛感しました。店員さんなどにぜんぜん伝わらないことばかりだったので。
唯一通じたっぽいのがトイレに行きたくて怖そうなおじさんに必死になって聞いたら伝わって場所を教えてくれたことです・・・;
でもなんとかコミュニケーションをとることが出来るとトイレのことぐらいでも感動するものだなと感じました(^−^;

また韓国行く機会があったら今回合宿で行ったところを再び行ってみようと思います!          *平井麻由*
posted by masutanis at 21:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国ゼミ合宿

すごく遅くなってすみません!
今回私は初韓国だということもあり、寒さの心配などありましたが行ってみると極寒ってほどでもなくよかったです〓(寒かったけど)
日本と隣、地元からはフェリーで2時間程で行ける位近い韓国ですが、気性や文化の違いはやはり感じられました。
あと、韓国人は皆お酒が強い!日本勢はケンシャケを残し皆ダウンでした〓でも韓流のお酒の飲み方とかゲームとかやって、今までにないくらい飲みました(笑)次の日つけがまわってきて、迷惑かけてしまって本当に申し訳ない。でも韓国の人は優しかった。私が吐きそうになってるのに牛乳を差し出された時は驚いたけどf^_^; でもいろんな意味ですごくいい思い出です。
最終日明洞は日本の原宿の様でした。お店の人も親切だし、でも「お姉さん超よく出来た偽物ブランドあるよ!」と声かけられたのには思わず笑ってしまいました。全体を通して考えても日本人が観光をするにはいい所だし、今度は街の屋台で食べたりしてみたいと思います。
今度日本に来る予定の韓国の学生もいるようなので、自分がもてなしてもらった以上のもてなしが出来たらと思います。

古賀
posted by masutanis at 17:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初!!海外合宿(・∀・)

〓〓〓 062.jpg遅くなりましたー!!
やっとやっとパソコンからのサインインに成功しましたもうやだ〜(悲しい顔)ぴかぴか(新しい)



韓国は2回目だったけど、前回とは比べ物にならないほど
色んなことを考えられました。


最初に感じたのは人の気性?の違い。
飛行機のスチュワーデスさんの対応は日本とあまりかわらなかったけど、
他では結構冷たい感じを受けました。
言葉通じなかったりすると、「何言ってるの?」みたいな嫌な顔をされたり。
すごく優しい人もたくさんいたけど、
日本人みたいに作り笑顔で接客して「お客様だから」っていってペコペコするのとは違う印象でした。

韓国の人達の店員とお客さんのお互いの態度を見ていると
それぞれが言いたいことを言ってる、というような感じでした。
逆に日本は接客に対して、硬くなり過ぎているところがあると思います。
ただのファストフードでも接客にはキチキチしているし、お客さんのいうことは何でも聞く。
そしてお客さんはお客さんで「客だから」と言って、必要以上に大きな態度にでたりする。
接客も人間同士の係わり合いなんだから、韓国みたいに日本も気さくにできたらいいのに、と思いました。
日本人は「冷たい」と感じちゃうかもしれないけれど、韓国の人は感情をストレートに表しているだけなのかもしれないですね。


あと、韓国人は「待てない」という印象。
バスや電車には本当にビックリ!!!
カルチャーショック!
空港でも、並んでいるのに押されたり割り込みされたり。
日本人も「待てない民族」とか言われてるけど、それ以上だなと思いました。
それを食事の時も感じました。
頼んだらすぐにでてくるし、作業も早い。
待てない人のために、すぐ出せるキムチとかがつくようになったのかな?


そして日本語を話せる人が多いことも驚きです。
ソウルで物を売っている人はほとんど日本語が話せた気がします。
確かに、日本語で通じるのは楽だけど、外国にいるのに現地の人が日本語話せる人ばっかりというのも少し悲しい気がします。
本当だったら、訪れる方ががんばって話さなきゃいけないべきだろうに。
物売る人は本当に一生懸命なんだな、と思いました。
商売のためとはいえ、あんなに日本語話せて聞き取れるなんて。
物の売り方も、日本と比べるとしつこい感じです。
商品見てると必ず話しかけてお薦めしてくるので、ちょっと困りました。



食事は本当にどれもおいしくて、安くて、感動でした!!!
1つ頼むといっぱいでてくるしお得感!!!
サイドメニューみたいなのが野菜が多くて、ちゃんと健康的だなと思いました。
日本だと、1品しか食べない人が多いと思います。
ラーメンとか、牛丼とか。
その点、サラダとかわざわざ頼まなくてもサイドででてくる韓国は栄養がとれていいです!!!
日本でもやってほしい。

ただ毎回キムチがでるのはちょっと・・。
韓国人は飽きないんでしょうか?
おいしかったけど。
3日目の朝の学食でもキムチが出たときは、うぇーって思いました。
手つけられず。


そして今回はなんといっても韓国の学生さん達にすごーくお世話になりました。
彼らが日本に来たときに東京観光を一緒にしたけれど、そのときは案内やガイドをしたわけじゃなくただ単に一緒に楽しんでいただけなのに、
今回それの100倍は返ってきました。
ふとした気遣いがすごかったです。
荷物をさっと持ってくれたり、
みんながバラバラにならないように一番後ろにいつもいてくれたり、
本当に感激でした。
最後の夜に飲みにいけなかったのがかなり悔しいです!!
ちゃんとお礼を言えませんでしたー。


あと印象に強く残ってるのはお腹を下したこと。
これがなきゃもっと楽しめたのに!!!と悔しいです。
原因はカニだと睨んでいます。カニめ。
韓国で買った薬は3回飲んだにききませんでした。
ゼミ長にもらった正露丸もききませんでした。
日本に帰って正露丸糖衣Aを飲んだら見事ききました。

ご迷惑おかけしてすいませんでした目


河内遥
posted by masutanis at 00:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

韓国ゼミ合宿

遅くなってすみません、韓国合宿についてです。
1番印象に残ったのは寒さです…毎日スキー場にいるみたいな感じでした(*_*)「ソウルの寒さに耐えられないから死んだ方がマシだ」みたいな言葉がソウルにはあるらしいのですが、毎日あの寒さじゃそう思うのも仕方ないかなと思いました。
でも、室内は快適でしたね↑↑オンドル万歳です(*^_^*)
快適といえば。街中に日本語がたくさんあったのにも驚きました!日本には、外国語があんなに並んでいる街はないですね。店員さんは日本語を理解しているし、日本人旅行者にとってはとても快適な環境だと思いました。
地下鉄も日本のシステムとそう変わらないし、今回の旅行では日本人にとっては快適な面ばかりが見えました。
韓国の学生の方々も、本当にありがたかったです!!ガイド、通訳、お兄ちゃん係を全て請負ってくれて、快適な旅にしてくれた一番の要因です(^_^)v
韓国には永田くんにそっくりな人がたくさんいたのも印象的でしたv笑
カフェが多かったのが本当に羨ましいです!いいなぁ本当に。
今年もよろしくお願いします!!
小清水奈穂
posted by masutanis at 13:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

ゼミ合宿in韓国

p1010361.jpg初の海外合宿でしたが、本当に韓国で良かったと思います。かなりの寒さはあったもの、それに負けないくらいの楽しさと学ぶことがありました。

自分的にはもっと歩くかなと思いましたが、意外と歩かなかったので、少しがっかりしたような、ホッとしたような複雑な気持ちです(笑)でも地下鉄やバスを使ったので、韓国の生活に触れたような気がしました。おそらく今度一人でソウルに来ても大丈夫だと思います(^ヘ^)

韓国観光公社で話を聞けたことはすごく貴重な体験でした。韓国は日本に比べて観光に対する研究・意識を持ち始めたのはごく最近のことですが、これからどのように発展し、日本とどのように関わっていくのかがとても興味深い所です。また話の中にあった通り、北朝鮮と韓国が観光によってお互いの国を自由に行き来できる日が来たらいいなと思います。そういった意味でも個人的に観光の役割の再認識できたいい機会となりました。

またソウル大学の学生たちは最初から最後まで親切にしてくれてただただ感謝するばかりです。忙しい中は時間を割いてこっちに来てくれて、韓国の人たちの優しさを感じました。
また韓国に行けたらいいかなと思いました。

山本
posted by masutanis at 13:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

ソウル合宿

あけましておめでとうございます〓〓
そして新成人の方々、おめでとうございますありがとうございます。

遅くなりましたがソウル合宿の感想です〓
しばらく経って思い返すとやはり、ソウルは寒かったなぁと思います。。そして社会学部の先輩方がおっしゃっていたとおり、舛谷ゼミの合宿は、空腹というものとは無縁でした〓〓

食べた物で私が一番好きだったのは、韓定食です。わずか千円で韓国の食文化を一度に満喫できました。しかも美味しかった〓〓
飲み物だと、インサドンの伝統茶院で飲んだゆず茶、ソウル市立大の方々が飲ませてくれたマッコリが本当に美味しかったです。日本だと純粋に作られた美味しい酒は高級品ですが、マッコリは一壺600円程度でみんなとたっぷり分け合えるので、その気軽さが羨しいと思いました。

全体を通して印象的だったことは、コンビニやスーパーの物価は日本と大して変わらない韓国では、伝統食がとても民衆的だということです。値段の面でもそうだし、朝からほんとに皆キムチを食べていたりと、洋食化の具合が日本とは違っているのでしょうか。安い定食屋は日本にもたくさんあるけれど、日本食、和食というとどうしても、畏まった高い食事というイメージがあるのが不思議です。
現地の人が、韓国来たならこれは食べなよ美味しいよ!と言って薦めるようなものの数が多いのも羨しいと思います。ソウル市立大のヒョンさん(眼鏡のイケメン)は、日本に来たとき築地で高い寿司を食べたと言っていましたが、私はそれを聞いて、それで十分に日本食味わっているなと思ったけれど、韓国にはまだまだ、個性的な民衆の食べ物がありそうです。

食事以外に印象的だったのは、
空港からソウル市内までの道が、途中からずっと一本のメインストリートだったことです。町並はそっくりだけれど、道の入組んだ東京では考えられない事です。都市開発は意外と計画的だったのかなと思いました。
あとは東大門の店員。店で弁当食うわ、品物を見ていたら触るな帰れとか言うわで、日本人の接客レベルの高さを思い知りました。しかし出会って話をした韓国人は皆フレンドリーで優しかったです。
そして舛谷先生はお父さんのようでした。最終日は特に、寝坊の女子を韓国式サウナ(最高でした)に連れて行ってくれてありがとうございます〓

なんか長くなりましたが、それだけてんこ盛りの旅でした〓〓
今年もよろしくお願いします〓〓〓〓

谷上純子
posted by masutanis at 22:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月02日

韓国

200612291253000.jpgあけましておめでとうございます(^O^)今年もヨロシクお願いします!

さて、韓国での海外合宿、寒かったですね。日本の寒さは比にならないです。あとはおいしいご飯をたくさん食べすぎました(^.^)b

一番の思い出は韓国の学生達と夜中まで飲んだことです(^o^;いやー、韓国の学生はみんな強くて彼らのペースにはついてけません。

ソウルについて思ったのは、東京と似ているかなということです。違った面はもちろんありましたが、雰囲気は似ていると感じました。

自由行動の時間は南大門へ行ってみました、市場をぶらっと回って雰囲気を味わってみました。日本人もかなりいて、やはり観光地なだけあるなぁと思いました。話し掛ける店員も日本語だし、「偽物あるよ」とかいってブランドもの売っていたり。

忙しかったけど、とてもいい経験ができたと思います(^^)v

永田 健作
posted by masutanis at 22:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

海外合宿in韓国

晴れ晴れあけおめでーす晴れ晴れ

12月26日から29日まで4日間、ソウルに行ってきました。

とても楽しかったです!!!!!
ソウルはほんとーに寒くて、凍え死にそうでしたバッド(下向き矢印)
でも、ソウルの人達の心の暖かさには感激するばかりでした!笑

結局4日間すべての日に来てもらって、、、、
特に、3日目、みんなで飲むことにはなったものの、どこも空いてるお店がなかったんですが、その時うちらは暖かい場所に居させてくれて、ソウルの学生の何人かが1時間近くも寒い中お店を探し回ってくれてたのです。。。
しかも「待たせてほんとにごめんねー」と声かけてくれてもうやだ〜(悲しい顔)

もてなし精神というんでしょうか、それともこのような気遣いは当たり前なのでしょうか‥‥
韓国人は感情の表し方が比較的欧米に近いと、本にも書いてありましたが、
少し納得できたような気がします。
とにかくこの礼儀正しさを見習いたいなと思いました。

やはり、日本と比較して色々と見てしまいましたが、
街並みに関していうと、日本とほんとに似ていましたが、
英語表記など日本語以外の看板が多い日本に比べて、韓国はほぼハングルで埋め尽くされていました。
韓国は、映画も最近まで海外映画が規制されていたようだし、自国の文化を守ろうとする背景にはやはり日本への反発があるのでしょうか。。

現地で行ったことで得られたこの感覚や感想や疑問などを忘れないように、またこの経験を活かしたいと思ってます。
とてもとても充実した4日間となりましたるんるん

撮ったビデオを初めからすべて見返してみましたが、記録に撮っておいて本当に良かったと思います。編集するのが楽しみ★

みなさん、今年もよろしくお願いいたしますぴかぴか(新しい)

高沢えり子
posted by masutanis at 18:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。