2006年04月30日

池袋北口エスニックタウン見学

image/kanko05-2006-04-30T21:49:58-1.jpg池袋キャンパスからそう離れていない所に、多くのエスニック店があって驚いた。
写真は南アジアの食品や日用品を扱ったスーパーマーケット。店内は狭いが、ネイティブ向けのDVDも充実していた。
私が今回の課外活動で一番気になったのが、こういった店が対象とする客についてである。
スーパーマーケットの店員の男性は、南アジアか何アジアかはわからないけれど明らかに外国人。それなのに、物珍しそうに店内を写メしまくる不審な私達には、流暢な日本語で対応してくれた。
一方中国人向けの店「陽光城」2階で雑貨を販売する若い女性は、中国人かと思いきや聞いてみれば日本人。中国語はまだ勉強中で、ほとんど話せないとのことだった。
店の中で外国語が飛び交っていることもあったが、エスニック店舗(タウン)の客の対象はネイティブに限らず日本人にも向けられているのかなと思った。

*馬路真奈美*
posted by masutanis at 21:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

池袋北口

image/kanko05-2006-04-28T18:55:47-1.jpgこんにちは(^^)古賀明子です☆エスニックタウン見学皆さんお疲れさまでした!
池袋にこんなにもネイティブ向けのお店があるとはちょっと驚きでした。
『知音』というお店では冬瓜のジュースを見つけたり(甘いらしい!味の想像がつかない!!)ピーナツスープ、マンゴージュースなど面白そうな食品が沢山ありました。そして水槽にはなんと食用ガエルが…^_^;日本人は犬や蛙は食べませんが、文化は食べ物にも影響することを改めて実感し、カルチャーショックを受けました。探索が終わった後、中華料理を食べに『茶館』という店に行き、その途中の道で蛙の唐揚げを見つけました。その店で初めて鳥の足の料理をいただきました。コラーゲンたっぷりで肌には良さそうで唐揚げの味付けと似た感じでおいしかったのですが食感がフニャフニャしてて苦手の人が多かったです。食材をはじめ、初めて見る物も多く、他国の文化を知るために良い体験ができました。では面白い写真Part2を小清水さんから引き継いで載せます。
古賀明子
posted by masutanis at 18:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

池袋北口

image/kanko05-2006-04-28T16:34:21-1.JPGimage/kanko05-2006-04-28T16:34:21-2.JPGこんにちは、小清水奈穂です。エスニックタウン見学の皆さんお疲れ様でした。これから一年間よろしくお願いします(*^_^*)
エスニックタウンで私が一番印象に残ったものは、陽光城の店先で売っていた国際電話カードです。在日の中国人たちは、このカードを使って母国に電話をかけるそうです。様々な柄があり、私たちの目を楽しませてくれます。実物はなんとなく色合いが薄くて古そうな感じでした。もっと派手な色合い、かわいい絵柄などのカードを作れば、カードを使わない日本人にも売れるのではないでしょうか。陽光城では、二階で日本人向けのかわいい雑貨も売っていましたから、完全なネイティブ向けのお店ではないと思うのです。日本人への魅力として、カードへも手を伸ばしてみてもいいと思います。
最後に一つ、面白い日本語シリーズ第一弾★☆中華料理屋さんのメニューです、「大腸炒める」??????????????????????????
第二弾は古賀さんです~ヽ('ー`)ノ~お楽しみに!!
小清水奈穂
posted by masutanis at 16:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

二回目

image/kanko05-2006-04-18T16:27:31-1.jpgまだ顔と名前が一致しません(-_-;

舛谷
posted by masutanis at 16:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。